« デカパン | トップページ | あるべき姿のタイミング »

事業計画会議

今日は、今年度の事業報告と来年度の事業計画を確認・検討し合う会議でした。

毎月、会議は行なっているのですが、改めて見直すといろいろな課題が見えてきます。

数年後のことを考えると、今、やるべきことが見えてきます。

予算と実績の検討も、もちろん実施します。

よく、「震災で見通しが分からない」

ということをお聞きしますが、売上の見込みがつかなくても固定費はかかるのですから、やはり、利益計画は必要です。

「税理士事務所だから(固定的な収入が分かるから)、できるんでしょ」

とおっしゃる方も、中にはいます。

「受注製作・販売だから、分からない」

とおっしゃる方も、中にはいます。

では、人件費や借入金の返済も、受注次第で、いいのでしょうか?

利益計画は、このようなときだからこそ必要です。

見通しが分からなければ、余計に、必要です。

それが分からないことが怖い、と思わないことが、非常に怖いです。

|

« デカパン | トップページ | あるべき姿のタイミング »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デカパン | トップページ | あるべき姿のタイミング »