« ありがとうをチカラに | トップページ | 東松島市の法人市民税減免措置と東北税理士会報 »

複雑な誇り

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年中は、多くの温かいご支援と激励、ありがとうございました!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

事務所は今日から仕事始めで、初日からフル回転でした。

夕刻から、石巻市の賀詞交歓会に出席してまいりました。

たくさんのお客様、先輩方や友人の元気なお顔を拝見して、とても楽しいひとときでした。

石巻日日新聞社の報道部長さんにもお会いしました。

石巻日日新聞は、震災直後から、ライフラインがまったく復旧しない中、壁新聞を製作し、市民の情報収集に貢献したとして、国際新聞編集者協会で特別賞を受賞したのです。

青年会議所現役時代から、その報道部長さんにお世話になっておりましたので、

「良かったですね」

とお伝えしたところ、

「賞をいただいたのは名誉なことだけれども、複雑な思いは否めない」

とのこと。

「うちみたいな小さな地方新聞社がこれだけの賞をいただいたのは、震災があったからだと思うと、犠牲になった多くの市民の皆さんや自宅・職場が被害に遭った皆さんに申し訳ない、と・・・」

もし、東日本大震災がなかったら、オウム真理教信者の平田信は、出頭したでしょうか?

もし、東日本大震災がなかったら、映画「エクレール・お菓子放浪記」の主人公の吉井君は、中国の大映画祭で主演男優賞を受賞し、全国500ヶ所以上で上映されたでしょうか?

もし、東日本大震災がなかったら、多くの見ず知らずの方々とお知り合いになれたでしょうか?

もし、・・・

|

« ありがとうをチカラに | トップページ | 東松島市の法人市民税減免措置と東北税理士会報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それはそれで、いいんじゃないかと思いますよ。確かに複雑かもしれませんけど。今は素直に受け止めることのほうが大事だと思います。

投稿: stcl | 2012年1月 5日 (木) 23時55分

stclさん、コメントありがとうございます。
人間の感じ方っておもしろいものですね。
おっしゃることはその通りだと思います。
この新聞社の方は、「このような賞を受けても、結局、地元で受け入れられるようなジャーナリズムでなければならない」とおっしゃっていました。
私もそうだと思います。
むしろ、これが追い風になって、認知度があがる、ということに、賞を受けたメリットがあるのだと思います。
賞をいただくことを拒否しているわけではないですし・・・
何が本質なのかを間違えなければ、いいのだと思います。

投稿: miho | 2012年1月 6日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうをチカラに | トップページ | 東松島市の法人市民税減免措置と東北税理士会報 »