« 被災地の医療費一部負担金免除、延長 | トップページ | 森の英雄 »

親と子と保育園

先日、長男の保育園のクラスの保護者の懇談会がありました。

3月には、長男も卒園、小学校に入学です。

震災後、5月にこちらの保育園に次男とともにお世話になることになりました。

しかし、以前の保育所とはかなり環境ややり方が違うので、長男も戸惑うことが多かったようです(私や母も同じでした)。

他のお母さんがたのお話も聞くことができました。

シングルマザーの方もいました。

ほとんどの家が、0歳の頃から保育園にお願いしていたようです。

あるシングルマザーのお母さんは、震災で職場が内陸の方に変わったため、毎朝5時に家を出て、帰りは10~11時になることもあるそうで、子どもの保育園の送迎も当然できないので、おばあさんと一緒に暮らしているそうです。

それにしても、毎日、ほとんど子どもと顔を合わせることがなく、また、保育園も今回で4ヶ所目だそうです。

この保育園にも、6月頃入ってきたので、「途中組」のうちの長男と、いちばんの仲良しのようです。

でも、その子とは、小学校はまた別々になってしまいます。

女川で仲のよかったクラスの子たちとも、震災で散り散りになってしまいました。

が、もしかしたら、高校で会えるかもしれませんね。

そのときを楽しみに・・・

|

« 被災地の医療費一部負担金免除、延長 | トップページ | 森の英雄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災地の医療費一部負担金免除、延長 | トップページ | 森の英雄 »