« 当然の桜 | トップページ | ご対面! »

若さの落とし穴

若いと思えるうちは、時間はいくらでもある、と思えるのでしょうか。

しかし、震災は、自分も他人も、いつ、どのようなことになるか、まったく予想がつかない、ということを教えてくれました。

本当は、それは、震災の有無にかかわらず、真実のはずなのです。

ただ、忘れられているだけなのです。

震災も、病気や事故も、いつ起きるか分からない、何歳であっても同じ、そういう気持ちで生きたいものです。

|

« 当然の桜 | トップページ | ご対面! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当然の桜 | トップページ | ご対面! »