« パネルディスカッション | トップページ | 生活感覚の正常化という支援 »

東日本大震災を考える鶴見防災対策シンポジウム

横浜市鶴見区にて、この度、表題のシンポジウムが開催されます。

鶴見区は、海に面しており、多くのコンビナートが建ち並んでいます。

また、鶴見川も市内に流れています。

事業所は都心に引き寄せられる中、夜間人口が増えていて、新しいマンションがどんどん建設されています。

もし、昨年のような震災が起きたとしたら、建物の倒壊だけでなく、コンビナートの火災、海・川からの津波・浸水の可能性は極めて高い、との危機感を、住民の皆さんが持っておられるようです。

私も、縁あって、このシンポジウムにシンポジストとしてお話をさせていただくことになりました。

基調講演をされる講師の方も、その道の第一人者だそうです。

皆さん、是非おいで下さい!

なお、2日目のコンサートの入場料は、全額、被災地の復興支援に寄付していただけるそうです。

<< 東日本大震災を考える 鶴見防災対策シンポジウム >>

◆日時  シンポジウム:平成24年5月25日(金) 開場 17:30 開演 18:00

       復興支援コンサート:平成24年5月26日(土) 開場 13:30 開演 14:00

◆内容  シンポジウム 「被災地に学ぶ企業と市民の防災対策」

          基調講演 山口大学大学院教授 三浦房紀氏

          シンポジスト 税理士 高橋 台蔵氏(気仙沼市)

                   税理士 丸岡美穂(石巻市)

                   東亜石油㈱ 森秀樹氏

                   鶴見区長 山崎幹夫氏

       復興支援コンサート  西六郷少年少女合唱団

                     マリンバ 山本 晶子氏

◆場所 鶴見区民文化センター サルビアホール (横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2)

◆入場料 シンポジウム:無料

       復興支援コンサート 自由席3,000円

◆主催 東京地方税理士会鶴見支部 60周年記念事業実行委員会

 多くの団体・企業の後援・協賛を受けておられ、関心度の高さが伺えます。

 詳しくは、こちら ↓ ↓  をご覧ください。

鶴見防災対策シンポジウム1

鶴見防災対策シンポジウム2 

皆さんと是非会場でお会いしたいです!

|

« パネルディスカッション | トップページ | 生活感覚の正常化という支援 »

私のおすすめPR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パネルディスカッション | トップページ | 生活感覚の正常化という支援 »