« 5月 | トップページ | 1日目の夕飯 »

初めてのケース

東日本大震災は、いろいろなモノを破壊しました。

それは、私たちの故郷・住み慣れたまち、建物、というような、目に見えるものだけでなく、これまでの「常識」「慣例」「商習慣」などについても言えるようです。

これら、「初めてのケース」について、税法上どう取り扱われるかは、書籍に掲載されていないこともしばしばです。

本質的な筋道を、税法が妨げることのないよう、私たちも努める必要が大いにある、と思います。

|

« 5月 | トップページ | 1日目の夕飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月 | トップページ | 1日目の夕飯 »