« こぶとりじいさん | トップページ | 階段はあがるもの »

金環日食

5月21日月曜日の朝、金環日食がありますね。

子どもたちも小学校で、観察グラスを配布されました。

日本の広い範囲で金環日食が見られるのは、932年ぶりだそうです。

次回は、西暦2,300年代だそうなので、私たちは見ることはできませんね。

100年、1,000年、という長い年月の間に、私たちは生きているのだ、と感じます。

大きな出来事は歴史の教科書に書いてありますが、その時代を生きた人間の心は、想像するしかありません。

震災も、歴史の一コマなのでしょうが、それだけに終わらせない、何か後世への教訓を、残していきたいものですね。

|

« こぶとりじいさん | トップページ | 階段はあがるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に そう思います。 どんな形で教訓が残せたらいいか、考えてみる事にします。 色々な形があるといいですね。

 「トマトの放浪記」  つづき

4月に 20日間余りの放浪から帰って、あっと云う間の ひと月経過。

思い出しながら・・。


 友人と懐かしい「はとバスツアー」で 念願の 東京桜めぐり 。
最初の場所が靖国神社のそばの 「千鳥が淵」 。七分咲き!
綺麗なものを見ると幸福感に浸れる。

 ふと、2年前に行った 近くの 遊就館 を 思い出す。 
何百枚もの戦没者の 顔写真。  桜並木を歩きながら、あの人たちと、津波で亡くなった人達。  
理由は 違うけど、違うjけど・・。
亡くなった という事実は事実。 同じ結果・・・。

もういない!

重なって思えてしまう。  

幸福感に罪悪感も交じって、ちょっと複雑な気持ち。 
考え込んでしまった。

桜 満開でなくてよかった。  悲しすぎる・・・。

投稿: トマト | 2012年5月20日 (日) 01時52分

トマトさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
戦争のときの悲惨さ、両親や祖父母にも聞いたことがあります。
そのときに比べれば、日本は被災したとしても恵まれている、と思います。
現代であっても、他の国では飢えている国、安全に暮らすことができない国がたくさんあります。
支援の恩返しがいつかできたら、と思っています。

投稿: miho | 2012年5月22日 (火) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こぶとりじいさん | トップページ | 階段はあがるもの »