« ガラパゴス的職場 | トップページ | 健康診断 »

車を運転する人へ

先日、新聞に、車のガラスを割るための小さいハンマーのことが掲載されていました。

ほとんどの車が、電気的に動く、ということは、水によって電気系統が故障すると、ドアや窓が開かなくなるのです。

そこで、小さなハンマーを車に常備しておけば、いざというときにはガラスを割って外に逃げることができる、ということです。

震災のときには、私は津波や浸水の現場に遭わずに、車で動くことができました。

これは、本当に幸運の中の幸運、といえることでしょう。

しかし、9月の台風のときに、冠水している道路を渡ってみようと思い、いざ水の中に入ってみると、それは、非常に命の危険を感じました。

すぐに引き返し、別の道を通ることにしました。

ドアは、ロックされていない場合でも、水圧で開かなくなるのです。

さらに、車が横転したりしますと、体の重みでシートベルトが解除できなくなるようです。

ですから、ハンマーにカッターがついているものが望ましいようです。

それほど高価なものではないようですので、1台に1個、準備してみてはいかがでしょうか?

|

« ガラパゴス的職場 | トップページ | 健康診断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラパゴス的職場 | トップページ | 健康診断 »