« 円周率 | トップページ | 第39回 日税連 公開研究討論会 »

月次巡回監査

先日、お客様のところを訪問しました。

そこは、会社が震災で甚大な被害を受けたため、社長の自宅を事務所にして、しばらく営業していました。

非常にたくさんの補助金・助成金を駆使して、資金を捻出していました。

震災のあった事業年度の終わりごろから、以前のような月次巡回監査ができるようになりました。

新しい事務所に伺うと、真新しい備品に囲まれて心機一転、皆さんが業務に取り組んでおられました。

その社長いわく、

「やっぱり、月次できちんと損益が分からないと、全然、経営が読めないね」

うれしい言葉です。

でも、これは、以前、月次できちんと経営の状況が把握できていたからこそ、言える言葉ではないか、と思いました。

数字が分かる経営者は強い、と、つくづく感じます。

自分と会社が、何をすればよいか、分かるからです。

でも、初めから分かったわけではない、と思います。

努力とチャレンジの成果だ、と思います。

|

« 円周率 | トップページ | 第39回 日税連 公開研究討論会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円周率 | トップページ | 第39回 日税連 公開研究討論会 »