« 皆でごはん | トップページ | 後半の予想 »

動物的カン

何か少し引っかかるものを感じるな、と思ったら、その感覚は大事にしたほうがいい、と思います。

なぜなら、理屈抜きの、そういう「動物的カン」というのは、意外に当たるからです。

人間の理屈というのは、いろいろな後天的なものに支配されることが多く、それは、これまで生きてきた「人生」という、狭い範囲の中のものです。

しかし、動物的カンは、これまで「生き延びてきた」ものに残された感覚です。

極端にいえば、地球ができて、生物といえるものが発生したときからのものです。

大事にしたいものです。

|

« 皆でごはん | トップページ | 後半の予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どういう感か分かりませんが、{エクレールお菓子放浪記} のロケが宮城県で始まる時、 何故か、地震が起きなければと心配しました
 
{お菓子映画にエール}というご主人のブログでコメントしましたが、 ロケが終わってから、来た~ッ! と思いました。

今度、1,2年の間に 九州で地震が起きなければいいな、と思っています。
つまり、 災害を引き起こす大きな地震のことですが・・。

根拠はありませんが、外れるとほっとします。

投稿: トマト | 2012年7月 5日 (木) 00時12分

トマトさん、コメントありがとうございます。
本当ですね。
トマトさん、カンが鋭そうですね。
お陰様で、先日、この映画の宮城県の「応援する会」が閉会したようで、主人も出席してきました。
皆様、大変お疲れ様でした。
まだまだ上映していただきたいですね・・・

投稿: miho | 2012年7月 5日 (木) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆でごはん | トップページ | 後半の予想 »