« 殺され文句 | トップページ | 輸血用の針 »

コインアート

今日から、子どもたちの小学校も2学期が始まりました。

昨日はたまたま、大手ショッピングセンターに、長女の習い事で行きましたら、「24時間テレビ」の生中継をやっていました!

120826_11330001

うまく撮れませんでしたが、内山君(いつの間にか大人になってましたね・・・)が、場を盛り上げていました。

ちょうど、「コインアート」というコーナーがあり、長男がやってみたい、というので、参加させてみました。

ブルーシートに、「サン・ファン・バウティスタ号」の図柄が描いてあり、その線に沿って、一円玉・五円玉・十円玉等々を並べていくのです。 ↓ ↓

120826_11250001

オレンジのTシャツが長男、水色が次男です。

子どもたちがブルーシートに飾るコインは、もちろん、保護者(私)が寄付するのです。

長女の習い事が終わる時間になったので、迎えに行くと、先生が、「寄付をするので」と、コインがたくさん入ったビンを2つ、子どもたちに持たせてやってくるではありませんか!

私は、「先生、今ちょうど生中継してますから!」

と、ミーハー根性丸出しで、先生にも差し出がましいことを言って、長女ともう一人の子を、コインアートに連れていきました。 ↓ ↓

120826_12110001

内山君や、会場に集まった観客の皆さんの足元で、画面にも少し映ったようです。

そのとき感じたのは、先生が、同じ会場でこのようなイベントがあるからと、寄付するお金を、子どもの分のビンをそろえて持たせて下さったということは、何てすごいことなんだろう、ということでした。

習い事の道具を、先生が毎回会場に持ってくるだけでも大変なのです。

特に今回は、先生がお一人だったので、大変だっただろうと思うのです。

震災でも、本当に多くの皆さんの、このような思いをたくさんいただきました。

先生、そして、皆さん、本当にありがとうございました!

|

« 殺され文句 | トップページ | 輸血用の針 »

ありがとうございます!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺され文句 | トップページ | 輸血用の針 »