« まちの底力 | トップページ | 秋の虫 »

真面目なアサガオ

長男の夏休みの宿題の1つに、

「アサガオがいくつ咲いたか」

を記録する、というのがあります。

今朝、長男に、

「いくつ咲いてた?」

と聞くと、

「2つだった」

しかし、毎日観察しているわけではないようです。

「真面目だね、アサガオは。誰も見ていなくても、花を咲かせるんだから」

と言いました。

すると、長男は、

「水をやらなくても、咲くしね」

「たまには水をあげたら」と言うと、長男も同じ気持ちだったようで、すぐに庭に出ました。

自然から教わることは、たくさんありますね。

|

« まちの底力 | トップページ | 秋の虫 »

家族の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まちの底力 | トップページ | 秋の虫 »