« 輸血用の針 | トップページ | 中小企業経営力強化支援法、本日より施行 »

話の腰

人生の先輩、というべき方とお話をしていると、時々、こちらの言いたいことを推察して、先取りして言われることがあります。

それが、私の言いたいことと一致していれば、話は早いのですが、そうでないときのことが多いのです。

そしてそれが、プライベートの時間の中での話であれば、「しかたないな」と思えます。

しかし、・・・

意外に、行政機関や各種公的な機関等々に電話をしても、同じようなことが起きることがあります。

しかも、男女を問わないのです。

思わず、「すみませんっ!!私の話をまず、聞いてもらえませんかっ!!!!」

と強く言ってしまいます。

でも、実際、そうでもしないと、話はどんどんあらぬ方向へと進んでしまうのです。

そして、その次には、・・・たらい回し、という言葉は死語かと思っていましたら、まだまだ元気でした。

|

« 輸血用の針 | トップページ | 中小企業経営力強化支援法、本日より施行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輸血用の針 | トップページ | 中小企業経営力強化支援法、本日より施行 »