« お盆 | トップページ | 真面目なアサガオ »

まちの底力

復興のためのまちづくり、に関して、いろいろな話し合いが各地で行なわれています。

まちづくりのフレームができたら、次は実行、ということになります。

いろいろな夢を語る経営者もいます。

「自分の話を聞いて、全国各地から、応援するよ!!という声をいただいているので、彼らの期待にも応えたいし」と、・・・

すると、横で、ふだんは控えめな奥様が、

「でも、それは、すっかり軌道に乗って、できあがった時点で(応援)、ということじゃない?その前に、資金の工面もあると思うけど、それは、結局、自分がやらなければならないことで、誰も助けてくれないと思う」

まちをつくり、支えるのは、結局、そこに存在する企業と住民です。

大きな夢も、楽しくわくわくすることですが、それにしても、事業(化できる)=採算がとれるものを手放すことなく、継続することが、まちの「底力」として、なくてはならないものだと思います。

そこをおさえながら、新たな展開にしていくには、知恵と地域力が必要では、と思います。

|

« お盆 | トップページ | 真面目なアサガオ »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆 | トップページ | 真面目なアサガオ »