« ゼロからの旅支度 | トップページ | お盆 »

帰省中の宿題

働く、ということは、地味な作業です。

華やかだ、と思えるようなことは、ものすごく厳しく、孤独なことが多いのです。

何も、会社などで働いていなくても、家で家事をしたり子育てをする、ということも、地味な作業です。

でも、働いている、ということは、プロだということです。

プロは、働いたから褒めてくれ、というものではありません。

できて当たり前、やって当たり前、の世界です。

それを、どのように、自分のものにしていくか・・・

インターンシップで、どれだけ伝えられたか分かりませんが、学生には、

「お盆で帰省したら、ご両親に、仕事の内容とどんなことが大変か、を聞いてみなさい。自分はその上に立っているのだ、ということを感じることができれば、ご両親への感謝の気持ちが出てくるかもしれないね」

と話しました。

帰省先は福島県のようです。

|

« ゼロからの旅支度 | トップページ | お盆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼロからの旅支度 | トップページ | お盆 »