« 石巻川開き祭り | トップページ | 法則の発見 »

鎮魂の花火

今日は、石巻川開き祭りの花火を見てきました。

ふだん、こんなにたくさんの人は、どこに隠れているのだろう、と思うくらい、大勢の人出でした。

しかし、と思います。

石巻市、女川町、東松島市の住民で、震災で、知り合いが全員無事だった、という方はどれだけいるでしょうか?

ここにいる、花火を見に来た大勢の人たちは(中には他の地域からいらした方も多いのかもしれませんが)、ほとんどが、震災でどなたかは知り合いが犠牲になってしまった、という方ばかりだと思うのです。

お祭りでにぎわう中、まちに繰り出している1人1人の顔に、どこかしら、犠牲になった方への慰霊や鎮魂の気持ちがこもっている、そんな風に感じられました。

携帯の写真で、うまく撮影できませんでしたが、 ↓ ↓

Hi3c0039

Hi3c0037

もう少しうまく撮影できた写真は、Facebookで他の方のをシェアさせていただいていますので、そちらをご覧ください。  ↓ ↓

http://www.facebook.com/miho.maruoka.547

一瞬のはかない花を、人生で燃やしつくしたいものです。

|

« 石巻川開き祭り | トップページ | 法則の発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年も、川開き開催されましたね。
もう、何年も行っていませんが、子供のころは、よくおばの家に泊まって花火を見たものです。
女川のみなとまつりも、いつかまた開催されることを願っています。毎年、ござをしいて、場所取りをしてくれたおじさんも、津波の被害にあいました。
この時期になると、親族一同が集ったまつりが懐かしくて仕方ありません。

投稿: mitsue | 2012年8月 4日 (土) 21時01分

mitsueさん、コメントありがとうございます。
本当ですね。
女川のみなとまつり、小さい頃から楽しみでした。
石巻の川開きとはまた違う楽しみがありました。
早く復活させたいものです。

投稿: miho | 2012年8月 6日 (月) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻川開き祭り | トップページ | 法則の発見 »