« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

検査

今日は、仙台の病院で、脳波の検査をしてきました。

心臓と脳の大きな病気を経験した私は、本当にいろいろな検査をしたことがあります。

そのときの自分の状態にもよりますが、いちばん大変だったのは、アンギオグラフィという検査でした。

そのときは、クモ膜下出血の状態での検査でしたので、ものすごい頭痛の中での検査でした。

右足の付け根のところの静脈から、カテーテルという細い管を入れ、それを脳の血管にまで通します。

管が首の血管を通るのが分かります。

そして、その後、カテーテルの中に造影剤を入れます。

造影剤を入れるのは、写真を撮るためです。

つまり、脳の血管に造影剤が入ると、その部分だけ黒く影が写るのです。

もう20年前の話ですので、もうかなり進化しているのだと思いますが、ものすごい頭痛の中で、造影剤が体に入った状態で、「はい、撮りますよ!」と言われて、写真を撮ると、その瞬間、

「かぁぁぁぁっ!!!」

と目の奥が焼けるように熱くなりました。

何時間くらい、その検査をしたでしょうか?

検査の後は、静脈の切れ目がくっつくように、24時間、自分で体を動かすことができないのです。

一晩に何度、ナースコールのボタンを押したでしょうか?

そして、頭痛を一時的に止めるための注射を、何回打ってもらったでしょうか?

少なくとも、その入院期間中、3回はその検査をしたと記憶しています。

このことを思えば、少々の検査には動じなくなりました。

脳波の検査などは、横になって昼寝しているような検査です。

今日は、もう少しやっていてもいいなぁ、と思ってしまいました。

そして、こうやって生きていられることに、本当に感謝しています。

| | コメント (0)

自問自答

困っているのは、自分のせいだ、と聞いたことがあります。

そうですよね、同じことでも困らない人もいるでしょう。

んんー、どうしたらいいんでしょうね?

と考えるから、自分で、困った、と思えてしまうんでしょうね。

どうしたらいいのか、と考えないほうがいいのですね。

| | コメント (0)

震災600日の前日にあたり

今、必要があって、震災からこれまでの、この地域の状況の変化や、私たち自身の業務の変化、顧問先の変化などを時系列に並べ替えています。

震災から数えると、何と今日が599日目、明日が600日となります。

この、時系列の表のもとになるのは、私が震災当日から記録していた日記(手帳に書いたものですが)や手帳、そしてこのブログです。

日記は去年の7/14で止まっています。

それも、事務所が再開してからは毎日書く時間がなかったので、あとで思い出しながら書いたものです。

しかし、それでもしっかりと記録になっています。

ひとつひとつの出来事があったのが、○月くらいだったかな、と、うろ覚えのものも、記録を見ますと、意外に早い時期のことだったりします。

そう考えますと、震災後の状況が非常に深刻であったにもかかわらず、心の中は前向きの方が多かったのでは、と思えます。

それでも、当時の思いは、「まだまだ」ということばかりだったように思います。

どうすればいいのか、分からない状態であっても、周囲の動きに感化されたり、他地域の方の激励によって、何とかやってこれたのか、と思います。

一区切りなどとはまだまだ思えませんが、これまでやってきたことによって元気づけられる、ということもアリかな、と思えます。

| | コメント (0)

生命保険料控除、改正されています

そろそろ、「年末調整の準備」なるものが始まってまいりました。

早いですね。

生命保険に入っている方には、そろそろ生命保険会社から、保険料の控除証明書が送られてきていると思います。

紛失しますと、再発行に時間がかかりますので、分かる場所にきちんと保管しておいて下さいね。

今年、平成24年分より、生命保険料控除が改正されています。

これは、平成24年1月1日以降に契約した保険が対象です。

ですから、平成23年12月31日以前に契約したものは、従前と同じ取り扱いです。

改正点は、

①従来の一般生命保険料控除、個人年金保険料控除に加え、介護保険料控除が新設された点

②上記の各保険料控除の上限が、それぞれ4万円となり、合計12万円まで控除できるようになった点

②については、それぞれの契約で、年間8万円を超える保険料を支払っている場合で、それ以下の場合は計算式があります。

なお、保険契約の更新が平成24年以降になる場合は、新制度の契約に該当しますので、ご注意ください。

生命保険も、企業向けのもの、個人向けのもの、そして、その目的もさまざまです。

よく分からない、という方は、是非、当事務所までお知らせ下さいね!

| | コメント (2)

お行儀

何気なく振る舞っていることで、もしかしたら、他人が見て、びっくりするようなことを、自分がしでかしているのでは、と、先日、心配になったことがありました。

自分のことは棚に上げて、他人のことはよく見えるものですね。

特に、○○な方は、お気をつけて・・・

| | コメント (0)

Alternative

日々進化している、と思っているものが、別な面から見ると、以前より使いづらくなっている、ということがあります。

快適だと思っていることが、他方では、手間やお金がかかることになっている、ということもあります。

分かっていても、解決方法が見つからないので、そのままになっていることが多いようです。

声をあげていくことが、伝統と文明の双方を、将来世代に承継していく糸口なのかもしれませんね。

| | コメント (0)

負けるが勝ち

小1の長男と年中組の次男は、仲良く遊んで、ふざけているうちに、いつの間にかケンカになっています。

長男が有利と思いきや、次男も体が小さいくせに負けてはいません。

しかし、次男の方が要領がよく、形勢不利と感じると、

「え~ん、お兄ちゃんズルイ」

となり、一部始終を見ていない大人や長女は、

「お兄さんなんだから、負けてやんなさい」

と、長男に言い渡します。

長男は、まったくおもしろくありません。

そんなとき、

「負けるが勝ち、なんだから、あんたが正しいのは分かってるから」

となだめるのです。

負けるが勝ち、負けるが勝ち、と思いながら、生活していた時期がありました。

ふっと、まだ幼い長男に、その言葉を言い聞かせていたことが、かわいそうだったな、と思いました。

| | コメント (2)

石巻JC 住民アンケートにご協力を!

このたび、(社)石巻青年会議所では、震災後のまちづくりに役立てるために、住民アンケートをとることとしました。

対象は、石巻市・東松島市・女川町に在住の20歳以上の方です。

アンケートは集計後、上記の市長・町長に配布し、新聞紙上で公開、また、上記市長・町長の対談も実施するとのことです。

どうぞ、皆様、ご協力いただけますよう、お願い申し上げます!

趣旨・ご案内文

アンケート表紙

アンケート1ページ目

アンケート2ページ目

アンケート3ページ目

| | コメント (0)

石巻信用金庫さんとのセミナー

今日は、石巻信用金庫の行員さん向けのセミナーがありました。

講師とサポートは、TKC宮城県支部からの派遣で、石巻地区の税理士も数名でサポートしました。

石巻信用金庫さんは、TKC全国会と、「TKC経営改善計画策定支援サービス」の契約を締結しているのです。 ↓ ↓

http://www.tkc.jp/tkcnf/finance/index.html?slide1_btn

今回は、そのサービスの一環としてのセミナーでした。

今回は、5~6名ずつのグループに分かれ、実際の企業データを使って、経営改善計画書に至るまでのプロセスをディスカッションしました。

1_212

1_213

2時間があっという間でした。

各支店から2~3名ほどのご参加で、グループは同じ支店の方が一緒になっておりませんでしたので、そういう意味でもディスカッションは、刺激的で楽しかったようです。

1_216

私も、現場でのいろいろなお話、悩みなどをお聞きし、また、その視点もうかがい知ることができました。

1_217

地域経済の活性化は、その地域の金融機関と会計事務所がサポートしていく使命があるのでは、と思います。

少しでも、その糸口になれれば、と思います。

皆様、お疲れ様でした!

| | コメント (0)

おながわ秋刀魚(サンマ)収獲祭 in 日比谷

女川町では、この度、東京都で町内のがれきを受け入れていただいたことへの感謝の気持ちとして、

「おながわ秋刀魚(サンマ)収獲祭 in 日比谷」

を開催することとなりました。

受入がれき6万トンに対して、サンマ6万匹を、東京都の皆さんにご賞味いただくそうです。

もちろん、無料!です。

現地で焼くサンマ、サンマつみれ汁、そして何と、生サンマ10匹パックが提供されます。

是非是非、女川のサンマを味わって下さい!

<<<<< おながわ秋刀魚収獲祭 in 日比谷 >>>>>

◆日時   平成24年10月20日(土) 10:00~16:00

◆場所   日比谷公園

◆内容   サンマ6万匹ご提供 ・・・ 現地での焼きサンマ 5,000匹

                        サンマつみれ汁  10,000杯

                        生サンマ10匹パック 3,000パック

  ★ いずれも、なくなり次第、終了となります。

◆主催   女川魚市場買受人協同組合・おながわ秋刀魚収獲祭実行委員会

◆共催   公益法人 東京都公園協会

◆協力   公益社団法人 東京都青年会議所 / 港区特定非営利活動法人「風の子会」 / われら青春!女川復興支援隊 女川に元気を送る会

◆後援   荒川区 / 板橋区

◆協賛   ライオンズクラブ国際協会 330-A地区(東京都) 等 多数

  ★ 主催者からのメッセージに、「なお、この収獲祭は、カタール国の援助により、女川に建設された冷凍保存庫の完成により、実現できました。女川及び東京から感謝申し上げます。」とあります。

東京都の皆様、カタールの皆様、本当にありがとうございました!

是非、今度の土曜日には、早めに日比谷公園にお急ぎ下さいね!!!

| | コメント (2)

10月イベントご報告

10月は、のっけからいろいろなイベントがありました。

当事務所のHPに、その様子をアップしましたので、是非ご覧ください!

◆10/2 改正税法研修会:石巻商工会議所にて ↓ ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/gyouji/24.kensyu/24.kensyukai.htm

税法も所得税・法人税・消費税、すべてに大幅な改正点がありました。

増税部分だけではなく、特例などに関しても詳しく解説しました。

◆10/5・6 慰安旅行:山形県 ↓ ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/gyouji/24.ryokou/24_ryokou.html

私は留守番でした・・・

是非、ご感想お聞きしたいですね。

| | コメント (0)

世代交代

お客様でも、最近、どんどん世代交代が進んできています。

いろいろな団体を見ていても、そういう傾向にあるようです。

しかし、なかなか、次世代のリーダーが育っていないためか、そうでないところもあったり、また、形だけは代替わりしたけれども、実質は違う、ということもあるようです。

それでも、活性化していけるところは素晴らしい、と思うのですが、・・・

怖いのはマンネリ、そして、あきらめ、です。

| | コメント (0)

松本にて

今日は、松本でお話させていただきました。

石巻~仙台は、車でしたが、朝のラッシュとぶつかり、2時間かかりました。

仙台~大宮は東北新幹線で、「はやて」で1時間20分くらい、大宮~長野は長野新幹線で約1時間、長野~松本は「特急しなの」で約1時間でした。

時間に余裕をもっていましたので、「特急しなの」が5分ほど遅れましたが、大丈夫でした。

駅の改札口でお世話係の方が待っていて下さったので、

「すみません、電車が5分遅れてしまったので」

と言いましたら、

「いつものことです」

とのこと。

帰り、「特急しなの」をホームで待っていましたら、時間になっても電車は来ません。

放送がなり、やはり3分遅れるとのこと。

長野新幹線に間に合うだろうか、と思いました。

松本駅を出発し、車内に放送が流れました。

「4分遅れています」とのこと。

えっ、ということは、松本駅でもさらに1分遅れたのか、と思いました。

松本に向かうときもですが、遅れているからといって、少し急いで定時に間に合わせるわけではないのか、と思いました。

長野新幹線には間に合い、ほっとして、少し居眠りしていますと、何だか全然新幹線が進んでいるように感じません。

何と、途中で25分遅れた、との放送がありました。

東北新幹線、上越新幹線に乗り継ぐ方は、間に合うかどうか、後ほど放送します、とのこと。

私の乗る新幹線は、大宮駅で乗り継ぎの間、30分、時間があったので、ぎりぎり間に合いました。

しかし、その前の新幹線に乗るはずだった人たちは、「申し訳ありませんが、はやて○○号にご乗車下さい」

と、私が乗った新幹線に乗るように、のこと。

「はやて」は全席指定なのです。

前の新幹線でだって、指定席をとっていた人だっていたことでしょう。

ううーん、この大らかさは、・・・

もしかして、これが、「ピンピンコロリ」の秘訣かもしれません。

| | コメント (0)

17年後のやんちゃたち

今日は、私がこちらに戻ってきた当時に担当していた顧問先の皆さんに、予期せずお会いする機会がありました。

当時小学生だった、いたずらっ子、やんちゃに見えた兄弟は、それぞれ自分の進路の大学に進んで、立派な青年になっていました。

「ずいぶん大きくなりましたね」

悲しいこと、苦しいことを乗り越えて、地域に貢献する人材になってほしい、と思います。

お母さんの写真は、飾り気のない、普段のままの服装でした。

| | コメント (0)

東京にて

今日は、静岡から東京に移動し、またお話をさせていただきました。

市ヶ谷に、多くの先輩先生方とその事務所の職員さんが集まりました。

私にお声掛け下さったのは、東京のど真ん中で会計事務所を経営されている、バリバリの女性の先生です。

以前からそのパワーに驚いていたのですが・・・

その先生の事務所は渋谷区にありますので、どれくらい同業者がいるのか、お聞きしました。

「渋谷区だけで1,000人います」

・・・えっ?????・・・・・

私が住んでいる石巻市と近隣の東松島市、女川町の人口は、震災前で約20万人です。

調べてみますと、渋谷区も同じような人口でした。

面積は、渋谷区が15平方km、こちらは石巻市だけで555平方kmですので、圧倒的にこちらが広いのです。

しかし、人口当たりの税理士の数は、渋谷区が石巻地区の約20倍でした。

はぁ~・・・

そのような中では自然と強くなるのだろうなぁ、と、今日もまた学びました。

| | コメント (0)

静岡にて

今日は静岡でお話をさせていただきました。

同業の先輩の先生方やその事務所の職員さん方380名の皆さんが参加されていました。

静岡も、海にかなり近く、大地震と大津波を心配される方が非常に多かったです。

JR静岡駅の近くのビルの25階から見ますと、本当に、きれいな景色が広がって、特に夜景は素晴らしいですね。

それだけ平野が広がっていて、仮に津波が襲ってきたら、どこに避難すればいいのか、多くの方が不安に思っていらっしゃるようでした。

山が無理なら、空か、地下では、と言いました。

飛行船やヘリコプターを準備するか、地下に避難場所を掘るか、どちらかでは、と・・・

そうでなければ、車に翼をつけるとか・・・(以前、ブログでも書きましたが)

高台移転も検討している地域もあるようですが、なかなか進んでいないようです。

さまざまな新製品は、まず静岡で販売し、その状況を分析してから、全国に売り出すことが多い、とお聞きしました。

是非是非、新たな避難法も、静岡から発信していただきたいと思います。

| | コメント (0)

プラネタリウム

連休中、家族でプラネタリウムに行ってきました。

360度に近い視界に、満天の星が輝き、ひととき、夢の中にいるようでした。

小4の長女は、「夏の大三角」を、学校の授業でやった、と覚えていました。

アルタイルとベガ、そしてデネブの3つの星を結ぶのが、「夏の大三角」です。

アルタイルは、日本で言えば「彦星」、ベガは「織姫」ですが、ではデネブは、・・・

何と、「お尻」という意味なのだそうです。

デネブ=臀部(でんぶ)、という感じでしょうか。

実際には、白鳥座のお尻に近い部分ということで、この名前がつけられたようです。

アルタイルとベガの距離は、光速でも15年かかるそうです。

気が遠くなりますね。

でも、15年経てば光が届くのですから、他の星たちに比べればまだ近い、と言えるかもしれません。

星たちの輝くプラネタリウムの夜空を眺めながら、1年半の間に起きたいろいろなことに、思いを巡らせました。

| | コメント (2)

初めの一歩

今日は、私は1人で事務所の留守番でしたが、電話や来客の多い1日でした。

でも、ものすごく充実した1日でした。

以前から提案してきていたことが、実現しそうなのです。

今日のお客様とお話しながら、なんてわくわくするのだろう、と思いました!

これがもっともっと広がっていけば、この地域がどんどん活性化するだろう、と思いました。

まずはその第一歩。

地道に、一緒に、お客様と歩んでいきたい、と思います。

| | コメント (0)

今回の公開研究討論会の運営面のチャレンジ

第39回 日税連 公開研究討論会が、平成24年10月4日、仙台国際センターで開催されました。

1,000名を超える税理士が、一堂に会しました。

北海道税理士会と東北税理士会が、研究の成果を発表しました。

すでに、東北税理士会のHPに、それぞれの論文がアップされています。 ↓ ↓

http://www.tohokuzeirishikai.or.jp/

関心のある方は、どうぞご覧下さいね。

私は受付を担当させていただきました。

前回までの受付と違うのは、参加証にバーコードをつけ、バーコードリーダーで読み込む、というシステムにしたことです。

長年、公開討論会に参加したり、さまざまな会に参加している役員の先生方が、新たに取り入れたものです。

また、論文集も、従来ですとすべて紙ベースの論文集でしたが、今回からCDと紙のどちらかを選択できるようにしました、

さらに、HPでダウンロードも可能な状態にしたのです。

時代の要請に応え、チャレンジのリスクを厭わない、そんな先輩方の姿に、私も近づきたい、と思っています。

| | コメント (2)

いよいよ明日、第39回日税連公開討論会です

いよいよ明日、第39回日税連公開研究討論会が、仙台国際センターにて開催されます。

全国の1,000名を超える税理士が、仙台に集結します。

研究発表をするのは、北海道税理士会と東北税理士会です。

運営の担当は東北税理士会で、私も委員をさせていただいています。

本当は、昨年開催されるはずでした。

一昨年の10月に、京都で第38回の討論会に参加し、発表の内容や運営の手法を視察して、翌年の討論会に臨むはずでした。 ↓ ↓

http://mihooffice.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-af12.html

しかし、その矢先に、東日本大震災が発生しました。

震災後は、東北税理士会は、会員の安否、被災状況の確認、被災の少ない会員を中心とした被災地の税務支援等々に、時間と労力を投下しました。

そんな中での研究発表です。

皆様、本当にご期待下さいね。

私は、受付で皆様をお待ちいたしております。

参加証を忘れないようにお願いいたしますね!

| | コメント (0)

改正税法セミナー、開催いたしました

今日は、お客様向け改正税法セミナーを開催しました。 ↓ ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/24.10seminer.pdf

多くの皆様のご参加をいただき、ありがとうございました!

23年度改正分を含め、所得税・法人税・消費税等々、かなり改正点が多いのです。

それを把握しているのと、そうでないのとでは、同じ情報でも、見る目が違うのです。

また、今回は、中小企業金融円滑化法の最終期限と、その後の金融機関の対応に関しても、ご説明いたしました。

後日、セミナーの様子をHPにアップいたしますので、どうぞお楽しみに!

皆様、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

鎮魂の献茶

昨日は、塩釜神社にて、表千家の家元による「鎮魂の献茶」が開催されました。

この献茶式は、本当は昨年の9月に開催される予定でしたが、震災のため、1年延期となりました。

東北6県から、800名を超える皆様がおいでになりました。

私の先生も席主を担当されましたので、私などのような者もお手伝いさせていただきました。

先生にゆかりのある、ものすごい方々が、京都、東京などから、このお席のためにおいでになりました。

先生の弟子だ、というだけで、私も震災直後に、そのような雲の上の方々から、温かいご支援とメッセージをいただきました。

このような場所で、実際にお目にかかれるなどとは、本当に夢にも思いませんでした。

先生も、そして一緒にお茶を学んでおられる先輩方も、ですが、お茶をたしなむ方々は、なぜこんなに素敵な人が多いのでしょうか?

私もはやくそのようになりたいものです。

生きて好きなことができるということは、本当にありがたいものですね。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »