« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

今日は世界禁煙デー

昨日に引き続き、今日は何の日かといいますと、「世界禁煙デー」だそうです。

タバコが好きな方にとっては、耳の痛いお話だと思いますが、タバコを喫って体に「いいこと」は何もないのではと思います。

先日、ラジオでお聞きしたのですが、ニコチンは血管を収縮させるため、血液の循環が悪くなり、歯周病にかかる確率も高くなるそうです。

もちろん、他の重大な病気も、タバコが原因ということが多いようです。

周りにいる方にも悪影響を及ぼす可能性が高いようです。

あるヨーロッパの国を訪れたとき、そこでは、タバコ1箱の価格が1,000円以上でした。

その多くが税金でした。

それでも「喫う」と言う方がいて、「自分は税金で国に貢献している」とおっしゃっていました。

家族の健康への貢献は???

生命保険料も、非喫煙だと掛金が安くなるタイプの商品もあるようです。

活用したいものですね。

| | コメント (0)

今日はゴミゼロの日

今日、5月30日は、「ゴミゼロの日」だそうです。

ゴミや種々の廃棄物の不法投棄を減少させるためにできた日のようです。

あぁ、震災前、私たちが愛した「あれ」も、「これ」も、もうどこかで処理されたのでしょうね。

| | コメント (0)

定期健診の必要性

先日、定期健診に行ってきました。

診察で、一部引っかかった箇所があったものの、その場で検査をしていただきましたら、心配しなくてもよい状態だったようで、ほっと一安心しました。

福利厚生で、健康診断を毎年実施している企業もありますが、そうでないところも少なからず見受けられます。

定期健診で病気が見つかれば、初期の段階での治療ができます。

忙しいときほど、必要なことですね。

| | コメント (0)

土の下の自宅跡

日曜日、家族で、以前自宅のあった女川町に行ってきました。

お墓参りだったのですが、その足で、以前自宅のあった場所まで、車で行ってみました。

すでにその場所には、4~5mほどの盛り土がされていました。

4月に行ったときには、まだ更地のままでしたが、とうとう、という感じでした。

庭にあった石やサツキの木などを、分かるように、業者の方によけておいていただいていたので、それを取りに行こうか、でも、それがなくなったら、ここの土地が寂しくなってしまう、などと、いろいろ考えたり迷ったりしていたのですが、もう手遅れでした。

でも、もう迷うこともなくなりました。

今の状態では、まだ道路の部分は土が盛られていないので、辛うじて、道路の位置から自宅のあった位置を推測することはできますが、そのうちに、それもできなくなるでしょう。

私たちの思いが、素晴らしいまちの土台となっていきますように・・・

| | コメント (0)

運動会

土曜日は、長女と長男が通う小学校の運動会でした。

お天気に恵まれ、大変盛り上がりました。

私はPTAの役員で、賞品の準備と回収を中心に、本部に陣取っていました。

大変そうに聞こえますが、とっても楽しかったです!

徒競走が終わってまだ息がはあはあしている子どもたちの顔を間近で見たりすることができましたし、同じ役員のお父さん・お母さんがた、先生方といろいろなお話ができましたし・・・

得点は、883点:881点という僅差で、白組の勝利でした!

午前と午後で、勝敗がひっくり返り、最後の競技が明暗を分けたようです。

校長先生、教頭先生も、「こりゃ、おもしろくなってきた!」

見ているほうも楽しんだ運動会でした。

皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

経営者の気分転換

経営者は愚痴が言いたくても、なかなか言える場所がありません。

ですから、どこかで気分転換できるところがあったらいいですね。

しかし、その「気分転換」の方法に、その生き方・考え方が反映されるように思います。

健康的で、前向きな気分転換をしたいですね。

| | コメント (0)

クイズとボケ防止

最近、保育園年長組の次男が、字を読むのが楽しくなってきたようです。

車に乗っていても、看板を読んだり、家でもとにかく字を読んだり書いたりしています。

子ども向けの科学のクイズの本を読んで、祖父母に出題し、「正解」「はずれ」と、自分が「判定」するのも楽しいようです。

相手をする祖父母は、

「けっこう頭を使わせられる」

ボケ防止にいいかもしれません。

一石二鳥ですね。

| | コメント (0)

自分をとりまくもの

自分が今おかれた環境よりも悪い環境の人や国・地域、時代のことを考えたら、いくらでもあります。

自分のことだけを見ていると、それに気づかないのですが、他に目を向けてみると、はっと気づくことがあります。

早い時期に、自分以外のことに目を向けることができる状況に、自分をおくことが重要ですね。

| | コメント (0)

個人住民税の特別徴収について

宮城県では、今年度から個人の住民税が、全面的に特別徴収となったようです。

個人の住民税の納付方法は、基本的に普通徴収と特別徴収の2つがあります。

特別徴収は、給与所得者の場合で、給与から毎月一定の金額を差引いて、事業所が翌月10日までに納付する方法です。

基本的に、6月から翌5月までの12ヶ月で分割納付します(端数は6月に納付するように、市町村から計算書と納付書が送付されます)。

事業所は、「特別徴収義務者」ということで、その作業が義務付けられています。

6月に支給する給与から差し引くことになりますので、もし何か不明な点がありましたら、お気軽に当事務所までお尋ねください。

| | コメント (2)

個別指導

今日、お客様のところから帰ってくると、事務所の前に、小学生の男の子が自転車を引いて立っていました。

いきなり私に声をかけてきました。

「このへんで、算数を教えてくれるところはないですか?」

近所に塾があるので、そちらを指差して場所を教えると、

「そうではなくて、誰でもいいから、今教えてくれる人がいいんです」

どうやら土曜日が運動会で、今日は振替休日だとのこと。

家は近所の仮設住宅で、昼間は両親が働きに出ているので、誰も家にはいないし、勉強を教えてくれる人もいないということでした。

小学5年生とのことで、うちの長女と同じ学年なので、もしかして私でも教えられるかも、と思い、

「じゃあ、事務所の中で教えてあげるから、入んなさい」

小数点同士の掛け算が分からないということで、さっそく教科書の問題を開きました。

「まず、普通に筆算をして、そのあと、小数点以下のケタ数の分を下から数えて、小数点を打てばいいんだよ」

「これは、こうやって確認すれば、だいたい答えが合っているかどうか分かるよ」

すると、「へぇー、そういう風に教えてもらったのは初めてです」

「ここを塾にしようかな」

近所の小学校に、震災前通っていた小学校の仮設校舎があり、毎日そちらに通っているとのこと。

いつでもいいから、教わりに来なさい、と伝えました。

| | コメント (4)

体に入る文章

いろいろな文章を読んでも、実際に自分が悩んだり体験したりしたことでなければ、本当に自分の中に入ってくるわけではないのかもしれません。

今日は何となく、そう思えました。

| | コメント (0)

第1回PTA役員会

今日は、初めての単独のPTA役員会でした。

前回までは、旧役員の方も入っての会議でしたので、人数が多く、図書室での開催でした。

今回は校長室での会議です。

議題は主に運動会の運営に関することでした。

男性よりも女性が多いからか、はたまた違う理由でなのか、けっこうざっくばらんな話し合いになり、決定することが意外にスムーズに決まりました。

こんな雰囲気だったら、いいですね!

次回も楽しみにしています。

| | コメント (0)

帽子の形が頭に残らない帽子

なかなか買い物に行けずに、次男の保育園の遠足で失敗した、と思ったのは、帽子を忘れたことでした。

好天に恵まれたのですが、しっかり陽に灼けてしまいました。

ただ、私はショートヘアなので、帽子をかぶると、そのあとが髪型に残ってしまうので、一度かぶったら脱がないという覚悟が必要です。

と思っていたら、何と!

帽子のあとが残らない工夫をした帽子があるとのこと!

さっそく教えていただきましたら、帽子の中に十字型にバイアステープのような布がついていて、頭が帽子型にならないようなしくみになっているのです。

次回は、小学校の運動会です!

この帽子が活躍しそうです。

関心のあるかたは、私まで・・・

| | コメント (0)

最後の親子遠足

先日の「母の日」は、次男の保育園の遠足でした。

とてもお天気に恵まれました。

県内でいちばん長いローラー滑り台があるのですが、去年も頂上まで行ったものの、下を見たら怖くなって滑らなかった次男、今年も滑りませんでした。

でも、アスレチックの吊り橋や縄ばしごは、今年は頑張りました。

初めは怖がっていたものの、いろいろ励ましたり、先生が一緒に登って下さったりして、最後まで到達しました!

本人も、かなり達成感があったようです。

「今日はいっぱい大冒険した!」

とご満悦でした。

お友達のお母さんたちともいろいろなお話ができました。

小学校に入ったら、親子一緒の遠足はありません。

最後の楽しい、「母の日」の遠足でした。

| | コメント (0)

自動車税減免は今回まで

今月は、自動車税や固定資産税などの納付月です。

自動車税は、震災で車が被害を受けた方は、宮城県の場合は、今年まで減免となります。

納付書そのものが来ないようですので、心配な方は、管轄の県税事務所にご連絡してみることをお勧めいたします。

転送届の期限が来てしまい、県税事務所に返送されている場合もあるようですので・・・。

| | コメント (0)

本音のことば

「誰もこんなこと、言わないと思うけど、本当はこうなのよ」

と教えて下さる方が身近にいると、本当にありがたいことです。

私のような者でも、恥をかく機会が少し減ります。

| | コメント (0)

祖父母等からの教育資金の一括贈与の非課税措置について

平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間、祖父母等の直系尊属から孫等への教育資金の一括贈与の非課税措置があります。

1,500万円までの教育資金が対象です。

塾や習い事なども、教育やスポーツ、芸術に関するものであれば、500万円までは非課税措置が受けられるようです。

詳しくは、国税庁HP ↓ ↓ をご覧ください。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku-zoyo/201304/01.htm

| | コメント (0)

気になる足の・・・

先日、ハイヒールのかかとの底のゴムがすり減ってきたので、修理していただきました。

お店に、靴のニオイを取るスプレーがおいてありました。

そういえば、事務所の靴箱が、最近・・・

と思い、購入しました。

すると、店員さんが、

「このスプレーもいいのですが、この間TVで、10円玉を脱いだ靴に入れておくと、ニオイがとれる、と言っていましたよ」

とのこと。

事務所で、そのことを女性スタッフに言ってみました。

すると彼女は、

「10円玉でもとれなかったりして・・・」

| | コメント (0)

ピアノ支援とともに

GW前半に、アップライトピアノを支援していただきました!

浦和にお住まいの方で、グランドピアノもお持ちだそうで、そちらもご支援下さったそうです。

昨年そのお話があり、震災前、ピアノを習っていた長女は、ずっと待っていました。

以前習っていたピアノの先生も、「ちーちゃん(長女のこと)、ちょうどコツをつかんでおもしろくなってきたころだったのにね・・・」と話していたのです。

コーディネートして下さったのは、ピアニストの西村由紀江さんでした。

何と、ご本人が我が家までいらして、お話をして下さり、さらに、オリジナル曲をその場で弾いて下さいました!!!

すごいことですね!

そして、浦和からピアノを運搬して下さった業者の方や県内の調律師の方は、そっとその様子を見て下さっていました。

そのうちの1人の方が、

「ピアノは、毎日弾いていれば、どんどんうまくなりますよ。そうやって、ピアノでこつこつやってきたことが、別なことにも通じるんですよね。

ピアノでそのことを経験して、それに代わるものが出てくるまで、可愛がって下さいね」

本当に皆様、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

IBMパソコン、復興支援で提供

石巻市にある事業所で、石巻市の産業復興や雇用創出に貢献すべく、事業活動を開始したものの、事務作業環境が整わない小規模な事業所に対し、日本IBM㈱より、パソコンが支援されるようです。 ↓ ↓

http://www.iss-net.jp/press/001_20130423.pdf

申請期間は、平成25年4月30日から5月31日までです(申請状況により、期限前に打ち切りとなることがあります)。

Think Pad12.1で、OSはWindows7だそうです。

OS以外のソフトはインストールされていないそうです。

全体で100台で、1事業所あたり5台が上限だそうです。

関心のある方は、石巻産業創造㈱(TEL0225-92-1313)まで、お問い合わせください。

なお、石巻市以外にある事業所は、残念ながら対象にはならないようです。

| | コメント (2)

事業承継税制の改正点

平成25年度税制改正で、非上場株式の相続税・贈与税の納税猶予制度が活用しやすくなりました。

これは、中小企業の後継者の方が、現経営者から会社の株式を承継する際の、相続税・贈与税の軽減制度です。

いくつかポイントがありますが、まずは、平成25年4月から改正されているのは、経済産業大臣の事前確認を受けなくても制度が利用できるようになったことです。

以前は、この制度を利用する前に、上記の手続が必要でしたが、それが簡素化されました。

また、平成27年1月から改正される点は、

*現状:現経営者の親族に限定 → 改正:親族外承継も対象

*現状:5年間、毎年雇用8割以上維持 → 改正:雇用の8割以上を、5年間平均で維持

*現状:要件を満たせず、納税猶予打ち切りの場合は、利子税を納付する必要がある → 改正:①利子税率の引き下げ、②承継5年超で、5年間の利子税を免除

*現状:現経営者は、贈与時に役員の退任要 → 改正:役員の退任ではなく、代表者の退任でよい

*現状:相続税の計算上、当該株式から債務・葬式費用を控除(猶予税額が少なくなる) → 改正:株式以外の相続財産から債務・葬式費用を控除

詳しくは、中小企業庁HP ↓ ↓ をご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/index.html

 

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »