« 眠れぬ日々 | トップページ | キャンプのお土産 »

目標のある会社

先日、今年法人を設立した漁業の会社であるお客様のところに行ってまいりました。

1期目の決算が終わり、2期目がすでに始まっています。

これまでは、役員1人1人が、それぞれの個人事業を運営していたのですが、震災後、設備が流失し、近所の親しい漁業者で会社を設立することにしたのです。

新たな事業も展開しています。

2期目に入るときに、予算を作ってみました。

「漁業は、天候や海の状態で、水揚げにかなり影響されるから」

とはいえ、固定費、とりわけ人件費(生活費)はそういうわけにはいきません。

天候が悪くて水揚高が少なくても、自宅の水道光熱費や教育費、住宅ローンを支払わなくていい、というわけではありません。

そんなことで、皆さんのお話を聞きながら、それを数値にしてみました。

そこから2ヶ月経過しました。

「今回は、目標売上に到達できないかもしれない」

それが早くに分かっていたら、打つ手が早く見つかります。

目標を立てても、やってみなければ分からない、だからといって、目標を立てなければ、いいか悪いかも分からない。

それだって、やってみたから分かったことです。

やらなくても分かる人など、本当はいないのです。

|

« 眠れぬ日々 | トップページ | キャンプのお土産 »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠れぬ日々 | トップページ | キャンプのお土産 »