« 器 | トップページ | 眠れぬ日々 »

札幌にて

今日は札幌に来ています。

涼しいかと思いきや、それほど変わりないようです。

同じ研修を受ける仲間たちによると、大通公園では、ビールフェスタのようなお祭り?をやっていて、昼間からビールを飲んでいる人たちでにぎわっていたようです。

今、多くの企業で、事業承継の時期に入りつつあります。

事業承継、というと、株の問題を思い浮かべる方が多いと思うのですが、それと同時に、もっと考えなければならないことがあります。

後継者の思いを、きちんと現場社員に伝えることのできる、同世代のリーダーは育っているか?

彼らと後継者の信頼関係はできているか?

後継者と、顧客をはじめとする取引先との信用は構築されているか?

後継者は現場の問題点を的確に把握しているか?

後継者は、同世代やそれよりも少し上の経営者の仲間はいるか?

現経営者の補完者と信頼関係はあるか?

「うちの息子は、俺が出張でいなくても、うまくやっているから」という経営者の方を、何人もお見かけします。

「若手のスタッフといきいきとやっているから、年寄りは早く退いたほうがいい」とおっしゃる方もいます。

しかしそれは、現経営者が存在しているから、うまくいっているのです。

本当にバトンタッチできるまでには、どのような後継者であっても、何年もかかる、と考えたいものです。

|

« 器 | トップページ | 眠れぬ日々 »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 器 | トップページ | 眠れぬ日々 »