« アポなし訪問 | トップページ | 図が示すもの »

祭りと非常事態

昨日は石巻川開き祭りでした。

小5の長女は、鼓笛パレードデビューです。

急いで職場から会場に向かいましたが、車は渋滞、何とか駐車した後は、沿道は人ごみ。

鼓笛隊の音楽が聞こえてきますが、曲は長女の小学校の演奏するものではありません。

パレードのスタート地点までさかのぼって行ってみましたが、違う小学校のユニフォームばかりです。

道路に立っている係の男性に聞いてみましたら、

「今はもう終わりのほうの学校になってますよ」

携帯電話で、主人に電話しようとしたら、何と主人から、

「子どもの引き渡し場所ってどこ?」

という留守電が入っていました。

えっっっっっ!?!?!?!?!?

市役所の近くの駅前のにぎわい広場だからね、と、昨日の夜も今朝も伝えていたのに?????

もしかしたら、子どもが1人で待っているかもしれません。

パレードを見に行くと言って、何度か電話をかけてきた叔母に電話しましたが、通じません。

さっきの電話で、叔母が「おばあさん(私の母のこと)たちも、見に来ていたらしいけど、どこにいるのか見つからない」

と言っていました。

母に電話してみたら、何か分かるかもしれません。

しばらくして電話に出た母に、喧噪の中で、「今、どこ?迎えに(行ってたか、分かる?)・・・」

と言ったら、

「えっ、私が迎えに行くの?×○△●×▽」

かえってややこしいことになりそうな雲行きなので、電話を切りました。

ええい、とりあえず、長女が待ちぼうけを喰っているかもしれないので、引き渡し場所に、私が向かうしかありません。

人ごみをかき分けかき分け、駅前の広場の近くまで来ましたら、パレードに出た小学校のプラカードが見えてきました。

「N小学校のはあるかな?」

と思って、さらに急ぎ足になるや否や、

ズテッ!!!

何と、歩道でつまづいて転んでしまいました!

右足のひざをすっかりすりむいてしまいました。

あぁ、腹が立つやら、転んで情けないやらで、涙が出そうになりました。

その後、主人と電話がつながりましたが、主人は山の上の駐車場に車を停めたらしく、パレードで疲れた長女をそこまで歩かせたようです。

とりあえず、涼しい日だったので、熱中症を心配しなくてよかっただけ助かったとは思いましたが・・・

あぁ、でも、この状況は、震災の時と似ているな、と思いました。

日常の便利さ・快適さ・速さがそのまま通用しない、安否(?)を確認する術があてにできない・・・

日頃のコミュニケーションが重要になる、と感じました。

|

« アポなし訪問 | トップページ | 図が示すもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アポなし訪問 | トップページ | 図が示すもの »