« 本番 | トップページ | サンマ収獲祭 »

長女の誕生日に思う

今日は長女の11歳の誕生日です。

早いものですね。

生まれたときの様子を、主人(3人とも立会出産だったことが自慢)や私が話すと、

「ふぅーん」

私自身も、自分がこの世に存在していなかったときは、いったい「自分」はどうだったのだろう、と思います。

それは、亡くなった後も同じ状態のような気がします。

日常生活の中で、いちばん近いのは、熟睡しているときのような状態でしょうか?

でも、生まれる前も、亡くなった後も、周囲の人たちが、その「存在」を気にかけている、という点では、自分自身の「意識」はなくても、「存在」はしているのでしょうね。

|

« 本番 | トップページ | サンマ収獲祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本番 | トップページ | サンマ収獲祭 »