« 見逃し | トップページ | ガラスのかけら »

欠航・決行・結構・血行

連休中、主人と広島に行ってまいりました。

9/16、台風18号の真っただ中です。

すでに仙台では、雨風が激しくなってきていました。

朝8:20の飛行機を予約していましたが、あえなく、欠航。

他の目的地に向かう便も続々と欠航となっています。

払い戻しの行列ができて来ています。

このまま待っていても行けないかも、ということで、駐車場に向かいました。

しかし、待てよ、と思いました。

地上は台風が吹き荒れていても、上空はそれほどではないかもしれない、と思いました。

どちらにせよ、その日は何の予定も入れていないのです。

空港で1日空席待ちをしたっていいのです。

仙台では、その日の午後3時が台風のピークだという天気予報でしたので、その後に飛ぶ飛行機もあるかもしれません。

空港に引き返し、払い戻しの列に並んで、他の便のキャンセル待ちができるかどうか、聞くことにしました。

欠航が相次ぐ中、なぜか、飛ぶ、という便が少しあるのです。

11:20の福岡行と11:40の広島行が、まだ欠航となっていないようです。

その2つの便のキャンセル待ちをすることにしました。

福岡行の搭乗手続きの締切時間を、とりあえず待ちました。

しかし、何のアナウンスもありません。

この便も結局は欠航となったようです。

・・・と思っていたら、何と!

「11:40の広島行は確定しました」とのアナウンスが!

払い戻しやキャンセル待ちのために、すでに並んでいた150人ほどの長蛇の列の中から、11:40広島行に乗る人たちが列をはずれ、別の列を作り始めました。

搭乗手続きの締切時間が近づいてきました。

ドキドキ・・・

何と、空席が出たようで、番号が呼ばれました!

主人と2人とも、その便に乗れることになりました!

同じく、キャンセル待ちをしていた、赤ちゃん連れのご夫婦も乗れることになり、ほっと一安心。

さっそく、飛行機に乗り込みました。

風はものすごく強く、止まっている飛行機の機体が揺れるほどでした。

すると、「今の風の強さは、基準値を上回っておりますので、風が基準値以下になるまで、しばらくお待ちください」との機内のアナウンスがありました。

窓から見ると、滑走路の脇の芝生や植木は、横殴りになっています。

しばらくその状態が続きましたが、まったく「飛びます」というアナウンスはありません。

本当に飛ぶんだろうか、満席になっている飛行機に全員搭乗させた後で、「やっぱり無理です」ということもあるんだろうか、と思いました。

それでも、外を見なければ、飛んでいるんじゃないか、と思えるほど、機体が揺れている状態でした。

滑走路で待つこと1時間・・・

ようやく、飛べる状態になったようです。

上空は、想像していた通り、台風はまったく関係ありませんでした。

無事、広島に着陸。

広島は、まったく台風を感じさせない秋の青空になっていました。

あきらめの悪さも、時々は役に立つものですね。

|

« 見逃し | トップページ | ガラスのかけら »

人生はおもしろい」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。 粘り勝ちでしたね。推察力もすごいです。
さすが 3人のママ!

投稿: トマト | 2013年9月30日 (月) 10時06分

トマトさん、コメントありがとうございます。
いやぁ、あきらめ悪いですよね。
ところで昨日、岡田劇場跡地で「エクレール・お菓子放浪記」の上映会があったようです。
寒かったようですが・・・
少しずつ復活していってほしいです!

投稿: miho | 2013年9月30日 (月) 17時42分

エクレールお菓子放浪記、 ロケ地でもあった 砂川市でも、震災復興応援 再上映会を10月5日に 砂川地域交流センター 「ゆう」 で やります。
近藤監督と 緒方美穂さんのミニトークショウーがあるそうです。

代表者の方、日にちが迫り、とても頑張っています。経験者として、又 近隣の街と云う事もあり 微力ながら、協力させて頂いています。

投稿: トマト | 2013年10月 1日 (火) 01時48分

トマトさん、楽しみですね。ご盛会をお祈りいたしております。

投稿: miho | 2013年10月 2日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見逃し | トップページ | ガラスのかけら »