« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

一山行尽一山青

「一山行き尽くせば一山青し」と読みます。

一山越えたな、と思っても、また次の山がそびえています。

何歳になっても、分かったな、とか、できたな、と思えることはないのかもしれません。

私だけでないのが分かっただけで、安心しました。

| | コメント (0)

仙台での会議

今日は仙台で会議でした。

東北6県の先生方が集まるので、会議は駅の近くです。

楽しいひとときでした。

| | コメント (0)

バランス

先日、TVで、「美しい顔立ち」とはどんなものなのか、コンピュータで解析してみると、それは、パーツの配置が平均値に近い、ということが分かったそうです。

パーツそのものの形もあるのかもしれませんが、「位置のバランス」が大きな決め手のようです。

なるほど、バランスなのです。

| | コメント (0)

自信と保証

ハリウッドの、ある高名な女優さん(当時、もっともギャラが高いと言われた方)が、以前こんなことを言っておられました。

「売れない時代、オーディションの前に、ドラムが叩けるか、と聞かれたら、叩いたことがまったくなくても、ええ、もちろんです、と答えてたわ。そして、オーディションのときまでに、必死にドラムを練習するの。そして、オーディションでは、待ってましたとばかりに、披露するのよ」

厳しい世界の、ハングリー精神でしょうか。

でも、もしかしたら、それは、日常茶飯事なのかもしれません。

皆が皆、仕事に自信があるからといって社会人になるわけではありませんし、子どもの世話に自信がある、といって出産するわけではありませんし、事故を起こさない自信があるからといって車を運転するわけではありません。

やってみること、そして、怠らないこと。

当たり前のようかもしれませんが、つまりはそれが、「保証」なのかもしれません。

| | コメント (0)

いしのまき牡蠣祭り

勤労感謝の日の土曜日、「いしのまき牡蠣まつり」に行ってきました。 ↓ ↓

Hi3c0198

写真の右側は次男です。

焼き牡蠣や殻つき牡蠣の特価販売には、長ーい行列ができていました。

昨日は仙台で楽天の優勝パレードがあったようですが、前日のこちらでは、旧?楽天の岩隈投手が来場し、盛り上がっていました。

こんなときに、いろいろな牡蠣の食べ方や加工品があることを発見しました。

↓ ↓ これは、以前からファンだった、「牡蠣味噌」です。

Hi3c0202

農林水産大臣賞受賞の製品です。

日持ちがしますし、味噌の代わりに使えば、どのような料理にも使えそうです。

パスタに載せてもおいしそうです。

今回、牡蠣まつりで発見したのは、 ↓ ↓ 「牡蠣のコンフィ」です。

Hi3c0199

ガーリックオイル漬けの牡蠣です。

脂っこくもなく、ニンニク臭さもなく、生臭さもありません。

2週間くらい日持ちするようです。

これも、サラダやパスタに混ぜてもおいしそうです。

もちろん、そのままいただいても、おいしかったです。

お酒のツマミにもなりますね。

同じ牡蠣の産地である広島の製品もご紹介したいと思います。

牡蠣醤油で味付けしたおかず海苔 ↓ ↓ 朝食のおかずで、うちでは人気です。

Hi3c0200

パッケージに、宮島の鳥居が描かれているのが、「広島」ですね。

↓ ↓ これは、牡蠣エキスからできているだしの素です。

スープのだしにもなりますが、私は卵焼きに入れたりもしています。

顆粒状で使いやすいです。

Hi3c0201

牡蠣は海のミルクと言いますね。

栄養価が高くておいしいものが食べられる幸運に感謝です。

| | コメント (0)

映画「エクレール・お菓子放浪記」DVDとなりました!

震災前の石巻で撮影し、震災直前に完成した映画「エクレール・お菓子放浪記」がDVDになりました。 ↓ ↓

131123_20210001

「この映画は、東北復興応援のシンボルとなり、全国47都道府県753会場で44万人(2013年7月末現在)が観た大ヒット映画です」とあります。

映画館では、うちの子どもたちと一緒に観ました(文部科学省選定ですので、家族みんなで観ることができます)。

孤児のアキオが主人公なのですが、たくさんの人たちとの出会いと別れの中で、希望の光となったのは・・・

悲惨な状況にもかかわらず、映画の雰囲気が明るいのは、自伝的小説としてこの原作を書いた西村滋さんの心のありようからかもしれません。

今はもう失われた石巻の震災前の風景が随所に残っています。

DVDには、特別映像がついています。

「映画製作と3.11東日本大震災」

「劇場予告編」

です。

英語の字幕も、設定すると表示されるそうです。

価格は4,725円ですが、1枚につき30円が、「エクレール基金」を通じて、東日本大震災の被災者支援の事業に充てられるそうです。

ご覧になっていらっしゃらない方は、是非!

石巻在住、石巻関係者が多数エキストラで出演しています。

中には震災で犠牲になってしまった方もいらっしゃいます。

うちの主人も、後半出てきます。

父もエンドロールにお邪魔しています。

お問い合わせは、シネマとうほく TEL022-225-0986まで。

| | コメント (2)

モーニングウォーキング

今朝から、運動不足を解消すべく、ウォーキングを始めました。

そのために、上下お揃いのジャージとスニーカーを買ったのです。

足のサイズが小さいので、靴の種類が限られていて、かなり派手なものになってしまいました(オレンジの本体にピンクの紐です!)。

数ヶ月前から朝の散歩をしていた主人と一緒に、子どもたちが通うことになる中学校まで往復しました。

近所の堀には、カモの夫婦が何組も泳いでいます。

往復20分くらいでしたが、楽しく歩けました。

続けられますように・・・

| | コメント (0)

できる自分の創造

新しく何かを始めよう、というときに、まずは、「やる」と決めることが始まりではないかと思います。

そして、決めただけでは続けられない、という人は、やった自分に対するご褒美か、やらない自分に対する罰か、どちらかを決めると、達成できる確率が高くなるのではないかと思います。

私も含め、自分の思い描いた自分に、到達することができますように・・・

| | コメント (0)

就学前健診

今日は次男の小学校就学前健診でした。

聴力、耳鼻科、眼科、歯科、内科、と続きます。

周りの子たちを見ますと、うちの次男がいちばんチビスケのようです。

小学校の先生方が受付や誘導をして下さったのですが、小5の長女・小2の長男もこの学校なので、「うわー、ゆうちゃん(長男のこと)そっくり!」「ミニゆうちゃんだね」と、多くの先生方が声をかけて下さいました。

本当にランドセルしょって、行けるんだろうか、と心配ですが・・・

慎重派で、かつ、負けん気が強いので、何とかなるかもしれませんね。

| | コメント (0)

自己客観視

自分の顔や姿は見えないので、ときどきビデオを見ると、愕然とします。

急に自己嫌悪に陥ったりします。

いつか自信を持って自分を見ることができるようになれたら、と思います。

| | コメント (2)

教わり方

「教え方」について、いろいろと書かれた本はあるのですが、「教わり方」というものが書いてあるものってどれくらいあるんでしょうか?

「教わり方」というのは、「ノウハウ」というより、「姿勢」のことではないかと思います。

姿勢がきちんとしていれば、意外とどんな上司にでも、どんな顧客に対しても、いい仕事ができるのではないかと思います。

それをはずして、教え方を工夫することばかりが言われるようになると、「教える側」に負担がかかり、自分自身の仕事すらできなくなることも出てくるかもしれません。

その仕事を、果たして「教わる側」ができるでしょうか?

教わる側も、覚悟を決めてほしいものです。

| | コメント (0)

後継者と補完者

今日は、日本創造経営協会 宮城支部の講演会がありました。

講師は、会計事務所の後継者グループで全国から集まって一緒に勉強している事務所の女性課長さんと、後継者の所長さんでした。

その課長さんは、所長先生より社会経験も事務所経験も長く、年齢も上なのですが、後継者の所長先生を支え、補完しておられます。

所長先生も、いろいろなことを考えながら、自分の方針を決め、実践されておられます。

改めて、自分のことを振り返りました。

改善課題も少し見えてきました。

本当にありがとうございました!

| | コメント (2)

石巻在住OB同窓会

今日は、石巻在住の、大学の同窓生の初会合がありました。

初顔合わせで、年齢・社会経験・学部・性別もそれぞれ違うのですが、先輩方や幹事の方のお気遣いのためか、初めからけっこう打ち解けてお話ができました。

とっても楽しく、時間を忘れました。

何と、同じサークルの後輩もいました(びっくり!)!!

次回の企画もまとまりつつあります。

楽しみです。

| | コメント (0)

合同誕生会

今日は主人の誕生日でした。

明日は母の誕生日なので、合同で誕生会をしました。

ケーキはこちら ↓ ↓

Hi3c0195

子どもたちが喜ぶかも、とのことで、キティちゃんのケーキです。

中はイチゴのスライスがスポンジの中に挟まっています。

家族7人、老若男女、痛風持ちも糖尿病患者も、同じ分量の一切れを、一気にいただきました。

こうやって、家族がそろって誕生日を祝うことができるのは幸せですね。

主人の両親にも感謝です。

| | コメント (0)

一期一会

毎日毎日、本当にいろいろなことがありますね。

生きているからこそ、悲しかったり、うれしかったり、つらかったりするのですね。

そして、生きているからこそ、学ぶことができるのですね。

| | コメント (0)

新人の歓迎会

今日は、9月に入った新人の歓迎会でした。

うちの事務所では、こういう飲み会があると、必ず、1人1人が年齢順にコメントをするしきたりになっています。

日々の業務から離れて、皆が考えていることを知るのは、とっても楽しく、新鮮ですね。

| | コメント (0)

仕事の対し方

仕事への「対し方」で、仕事との「かかわり」が違うような気がします。

Aの対し方だと、仕事が近寄ってくる、とか、Bの対し方をすると、仕事が滞っていく、とか、Cの対し方をすれば、仕事がはかどる、とか、Dの対し方だと、仕事がおもしろく感じる、とか・・・

自分自身のセルフイメージの位置と、関係しているように思えます。

| | コメント (0)

インターンシップ

今日からインターンシップの大学生が事務所に来ています。

1月末までの実習期間です。

しっかりと、社会人の働き方・働く姿勢を見てほしいものです。

| | コメント (0)

同級生との出会い

連休中、高校時代の友人たちと「女子会」をしました。

とっても楽しい会でした。

それぞれ、管理職等として職場で重責を担い、家に帰れば、母親として、嫁として、全力で、かつ楽しく、毎日を過ごしているように思えました。

その日の余韻を残して、今日、出社しましたら、・・・

今日も、高校時代の同級生とサプライズでした。

| | コメント (0)

独白

経営でもっとも重要なものは何でしょうか?

改めて考える日々です。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »