« 後継者と補完者 | トップページ | 自己客観視 »

教わり方

「教え方」について、いろいろと書かれた本はあるのですが、「教わり方」というものが書いてあるものってどれくらいあるんでしょうか?

「教わり方」というのは、「ノウハウ」というより、「姿勢」のことではないかと思います。

姿勢がきちんとしていれば、意外とどんな上司にでも、どんな顧客に対しても、いい仕事ができるのではないかと思います。

それをはずして、教え方を工夫することばかりが言われるようになると、「教える側」に負担がかかり、自分自身の仕事すらできなくなることも出てくるかもしれません。

その仕事を、果たして「教わる側」ができるでしょうか?

教わる側も、覚悟を決めてほしいものです。

|

« 後継者と補完者 | トップページ | 自己客観視 »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後継者と補完者 | トップページ | 自己客観視 »