« 91年ぶり | トップページ | ほわっとしたもの »

ついでの功罪

先日の大雪のために、こちらでは、交通の便がいつも通りではなくなっています。

そのことは、だいたい予測がつくことです。

ですから、地元の人たちは、早め早めに行動します。

ところが、地元でないところから訪問する、という方がいて、今日は大幅に遅れていらっしゃいました。

繁忙期だということをご存じで、わざわざこの日は、私がお客様を訪問する時間と時間の間を縫って、ご自分の都合のいい時間を合わせたはずなのに、・・・

じっくりお話をお聞きしたかったのですが、私自身も出かける時間となってしまい、資料を受け取るだけで終わってしまいました。

遠くからいらっしゃる方でも、この近辺を「回るついでに」と考えていると、時間が限定され、結局、目的が達成できなくなることが多いのではないかと思います。

本当に目的を達成したいのであれば、「ついで」ではなく、相手に合わせる必要があるのでは、と思います。

|

« 91年ぶり | トップページ | ほわっとしたもの »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 91年ぶり | トップページ | ほわっとしたもの »