« 金メダル選手のリンクにて | トップページ | 被災地域の土地収用と雑損控除繰越分の課税関係 »

棚卸

年間、月間の業務、という視点で考えた場合、繁忙期と、そうでない月、週があるのは、当然かと思います。

法律や得意先の事情であれば、仕方がないでしょう。

社内で変更可能なことであれば、少しは改善の余地があるかもしれません。

例えば、締日と決済日が近い場合は、その間は忙しい時期となりますので、その間の日数を長くすれば、少し余裕ができます。

そのことで弊害が出てこないか、検討する必要はありますが、長期的な視野で考えてメリットがあれば、思い切って変更してみてはどうでしょうか?

|

« 金メダル選手のリンクにて | トップページ | 被災地域の土地収用と雑損控除繰越分の課税関係 »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金メダル選手のリンクにて | トップページ | 被災地域の土地収用と雑損控除繰越分の課税関係 »