« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

家庭訪問

今日は子どもたちの家庭訪問でした。

3人とも同じ日で、小さい順から先生がいらっしゃいました。

子どもたちも家にいたので、同席しました。

「学校ではとってもおとなしくて」と先生。

「そうらしいですけど、今度、家での様子をビデオに撮って先生にお見せしますから」

「声も小さくて」と先生。

「先生、大丈夫です。家では大声で弟たちを仕切っていますから、声が出ないわけではありませんから」

先生が帰った後、意味もなく、「ふふ」と笑う長女でした。

| | コメント (0)

親子でお茶会

昨日は、長女と一緒に、お茶会のお手伝いをさせていただきました。

小6の長女は、最近、スルッと背が伸び、私もあと数センチで追い越されます。

もう、子ども用に仕立てた着物は小さくて、ほぼ大人と同じ寸法です。

他にも4人の小学生の子たちがお手伝いしました。

着物を着て、お菓子やお茶のお運びをするのも、すっかりできるようになっています。

中学生になったら、勉強や部活で忙しくなるのでしょうが、少しでもその素地が残っていれば、文化はつながっていくのでしょうね。

| | コメント (0)

初仕事

今日は、初めて、女川町の例月監査をさせていただきました。

町役場には、同級生のお父様、お兄様、以前事務所にお勤めしていた方の弟さん、ご近所さん、などなど、つながりのある方がたくさんいらっしゃいます。

まちも、かさ上げが少しずつ進み、だんだんと以前の姿が分からなくなってきています。

県内でも有数の施設だった陸上競技場は、今は復興公営住宅になっています。

しかしそれは、まるで、都市部の洗練されたマンションの一角のようです。

すばらしい街になればいいな、と、心から願い、少しでもお役に立てれば、と思います。

| | コメント (0)

通過と浸透

物事を進めるために、便宜上、バサッと断言調の言葉を使わざるを得ない場合があります。

しかし、そこに至る経緯が分かっていれば、その裏に温かみがあるのでしょうが、そうでない場合には、何となく受け入れがたさが残るように思えます。

通過するだけなのか、そこにとどまるのか。

それによっても、違うのかもしれません。

| | コメント (0)

大きさとすばらしさ

大きいものに憧れる気持ちはよく分かります。

でも、それが必ずしも、すばらしいものかどうかは分かりません。

| | コメント (0)

TKC本社にて

昨日・今日と、宇都宮にある会計事務所で勉強会でした。

とってもきれいなオフィスでした。

大変勉強になりました。

その後、(TKCの研修ではなかったのですが)TKCの本社の立派な社員食堂でお昼をいただき、見学。

見学は2回目でしたが、今回は、1回目の時にはなかった飯塚毅記念館・IT博物館を見せていただきました。

IT博物館には、昔、事務所にあった、大きなコンピュータが並んでいました。

勘定科目や金額を打ち込むと、紙テープにパンチ穴があいて、そのテープをセンターで読み取る仕組みになっています。

小さい頃、事務所に行くと、長い長ーい紙テープの渦が、所狭しと幅を利かせていたのを思い出しました。

懐かしく思っていると、案内して下さった方が、

「震災で大変でしたね」

名簿はあらかじめお渡しされていたようだったので、事前に分かることではありますが、だいぶ前の、あるプロジェクトチームでご一緒させていただいた、とのことでした。

あぁ、本当に、多くの皆さんにご心配をかけていたのだ、と思いました。

| | コメント (0)

宇都宮にて

今日・明日と、宇都宮にて勉強会です。

宇都宮といったら、「餃子」です。

集合前、さっそくお昼は餃子を食べに行きました。

駅の通路を出た左右に、餃子屋さんが並んでいます。

左のお店は混んでいて、外に行列ができています。今日は少し雨がぱらついていたので、行列用のテントまでできていました。

右のほうはすぐに入れそうです。

私は、右のほうのお店に入りました。

すぐに席に着くことができました。

すると、同じ勉強会の仲間も、このお店に入ってきました。

彼らは、岐阜・高山から来ている人たちです。

時間になったので、集合場所に向かいました。

すると、混んでいるほうのお店に入った、という仲間がいました。

彼らは、東京、大阪から来ている人たちです。

行列に並んだ、と言っていました。

あぁ、都会の人たちは、行列に慣れているのですね。

| | コメント (0)

無口予防

定年になるなどで職場を引退して、家にいるようになると、なかなか他人とお話をする機会がなくなる方が多いように思います。

それでも、家族とお話できればいいのですが、話をしなくなると、喉の筋肉が衰え、喉が細くなってきて、その結果、食べ物が喉に詰まりやすくなるそうです。

昔の話など、おじいさん・おばあさんに聞いて、どんどんおしゃべりになってもらいたいものですね。

| | コメント (0)

桑名にて

今日は、三重・桑名にて、お話をさせていただきました。

すばらしい会場で、多くの皆さんがいらっしゃいました。

また、業界の先端を行く先輩先生方ともお会いすることができ、本当に素敵なひとときでした。

そのような中で、私などがお話しても、とも思いましたが、拙いお話でも、真剣に聞いてくださっていたように感じました。

皆さま、本当にありがとうございました!

| | コメント (0)

会計の力

今日はとってもうれしいことをお聞きしました。

ある団体で、4年ほど前、簿記3級の研修の講師をさせていただいたことがあります。

受講して下さった皆さんが一生懸命勉強していただいた結果、研修自体は4回だけだったのですが、6割の方が、日商簿記3級に合格されました!

何と、その簿記の研修を受講された皆さんが、震災後、復旧・復興の業務において、非常に活躍され、その結果、昇進した方が多かった、とのことなのです。

簿記と直接関係ないのでは?と思ったのですが、

「決算書の内容が分かるようになったので、指導や会計監査への対応が、非常に適切にできるようになった」とのことでした。

会計の力は偉大ですね。

| | コメント (0)

故郷での研修

今日は、山形・かみのやま温泉で研修でした。

講演やパネルディスカッションなど、大変勉強になりました。

この研修に参加していた、提携企業の本社でお勤めの方とお話しました。

昨年、同様の研修でお会いした方です。

そのとき、別の提携企業の方とお話をしていたら、偶然、同郷だということが分かり、東京の、スカイツリーが目の前に見えるビルの最上階のレストランで、急にローカルな話題になったそうです。

私もお隣の県なので、その偶然の出会いがとてもうれしく感じました。

今日は、その故郷のある県での研修です。

「地元に帰ってきた、という感じですか?」

とお尋ねしたら、

「リラックスできますね」

との返答。

素敵な故郷ですね。

| | コメント (0)

焦り

最近、月の真ん中頃になると、焦り始めます。

前半の時間の速さを考えると、後半も同じ速さで経過してしまうことを想定してしまうのです。

あぁ・・・

| | コメント (0)

飛び石〇〇

3月までの第一繁忙期が終わって落ち着くかと思いきや、4月も「お出かけ」ばかりです。

来週も1日おきにお出かけです。

おととい小学校に入学した次男。

昨日は、私の母が、横断歩道のところまで迎えに行きました。

今日も、と思っていたところに、

「♪ただいまぁ~~♪」

と、元気よく帰ってきたようです。

「もうおばあさん、迎えに来なくていいからね」

途中まで集団下校に同行していた教頭先生からは、

「”先生、遅いねぇ”って、いきなり元気良かったですよ」

いい意味での無頓着さに、救われています。

| | コメント (0)

取材

今日は仙台の先輩税理士先生のところに、同業者の会報の取材に行ってまいりました。

とってもきれいなオフィスでした。

お話をお聞きして、日頃感じていたところを、クリアにしていただきました。

お忙しい中、本当にありがとうございました!

| | コメント (0)

入学式

昨日に引き続き、今日は次男の小学校の入学式でした。

保育園のお友達とも同じクラスになりました。

保育園では最年長のお兄さんだったのが、小学校ではいちばんおチビさんです。

「自分でやる!」

と頑張る次男に、期待しながら、どっとしわ寄せが来ないかどうか、とも思います。

とにかく、今は張り切っている新1年生でした。

女川の佐々木写真館の鈴木麻弓さんに、記念写真を撮影していただきました。

長男の入学式や次男の七五三の写真も持ってきて、比べてみました。

みんな、大きくなっています。

| | コメント (0)

始業式

今日から子どもたちは新学年が始まりました。

長女は6年生、長男は3年生です。

3年生はクラス替えがありました。

担任の先生も変わりました。

子どもたちの成長で、自分自身の節目も感じます。

| | コメント (0)

復興特区

復興特区 ↓ の業種や地域が拡大しています。

http://www.pref.miyagi.jp/site/hukkousien/fukkkousuisinnkeikaku.html

石巻市では、ものづくり関係、商業・観光に加え、IT関連や農業、半島の復興地域も対象になってきました。

関心のある方は、是非ご覧ください。

| | コメント (0)

次男の机

今日は、次男の机が、我が家にやってまいりました。

本当に小学生になるんでしょうか?

気がかりです。

本人はやる気まんまんです。

| | コメント (0)

プレゼント

最近、いろいろな発見があります。

ちょっとしたことで、はっと気づかされます。

神様のプレゼントのように思えます。

| | コメント (0)

辞令交付式

今日は、女川町で辞令交付をしていただきました。

本当は昨日だったのですが、都合がつかず、今日にしていただきました。

町長はじめ、何人もの部課長さんが勢ぞろいで、緊張しました。

私が仰せつかったお役目は、「代表監査委員」です。

生まれ育った故郷、女川町のために、全力を尽くしたいと思います。

| | コメント (0)

月末

中小企業では、給料計算はほとんどの場合、経営者かその家族が担当しているようです。

いろいろな業務が、月末近辺に固まっていたりします。

給料は、間違えたり、遅れたりできません。

本当は、気持ちに余裕をもって計算したいものです。

もしかすると、給料の締日と支給日が近いと、非常に慌ただしく感じるのかもしれません。

締日と支給日を検討してみるのも、いいかもしれません。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »