« 年のせい | トップページ | ローカル »

お弁当製作時間の経営分析

毎晩、夜なべ仕事が続いていますが、今日はそんなことはおかまいなしに、子どもの小学校のお弁当の日でした。

運動会の総練習だったのですが、あいにくのお天気で延期です。

しかし、給食は給食センターで作っているため、急に給食というわけにはいかず、総練習が延期でもお弁当は持参です。

経営指標の中の用語に、「変動費」と「固定費」というのがあります。

これまで2人分のお弁当を作っていましたので、それが3人分になったからとて、そんなに製作時間は変わらないだろう、と思ったら、さにあらず。

ソーセージを炒めたり、ブロッコリーをゆでたり、という、「固定費」的な時間は、人数が増えてもそれほど変わらないのですが、おにぎりを握ったり、おかずを詰めたり、という、人数によって増える「変動費」的な時間はかなり増えました。

しかし、その分、

「今日のお弁当、おいしかったよ!」

という声も、「変動費」的に増えているのが、何よりの喜びです。

|

« 年のせい | トップページ | ローカル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年のせい | トップページ | ローカル »