« 主張 | トップページ | 労働分配率??? »

ギブ&テイク

おもしろいもので、社会も家庭も、けっこう、

「ギブ&テイク」

というのが鉄則のように思えます。

自分が「与えられていない」と感じる人は、「与えていない」のです。

自分が「与えられるだけ」ということは、そもそもないのです。

だからといって、例えば、「幼い子どもは与えられるだけの存在では?」と考える人もいるかもしれません。

幼い、無垢な子どもの笑顔や寝顔、すべすべのほっぺやお尻、つやつやの髪、等々は、それだけで、大きな「癒し」を「与えて」くれています。

体の不自由な方がいらしたとしても、そうでない人たちにいろいろな「気づき」を「与えて」くれています。

ものすごいパワーだと思います。

|

« 主張 | トップページ | 労働分配率??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとうですね。
心して過ごしていきたいと思います。
良い気づきを与えて下さいましてありがとうございます。

投稿: かめ | 2014年6月 5日 (木) 11時18分

かめさん、コメントありがとうございます。
かめさんのような方は、いつも周囲に気を遣っているのではないのでしょうか?
私はいつも自分に言い聞かせているような気持ちです。

投稿: miho | 2014年6月 5日 (木) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主張 | トップページ | 労働分配率??? »