« ギブ&テイク | トップページ | 年のせい »

労働分配率???

「労働分配率」という経営指標があります。

計算式は

「人件費÷付加価値」

なのですが、通常、低いほうがいい、と言われています。

でも、この計算式の考え方でいきますと、「人件費を下げたほうがいい」というふうに解釈されてしまいます。

そうではなく、本当は、「同じ人件費でも、付加価値が高い」、つまり、やる気をもって働いているからこそ、付加価値が高くなる(逆にいうと、同じ人件費を払っているのに、付加価値が高いのは、やる気ややりがいがあるため)」ということではないかと思うのです。

そう考えると、この指標は、分母と分子を逆にしたほうがいいのではないかと思います。

そうすれば、数値が高いほうがいい、ということにもなります。

付加価値を労働の対価に分配している、のではなく、労働の成果が付加価値に反映されている、という考え方です。

|

« ギブ&テイク | トップページ | 年のせい »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギブ&テイク | トップページ | 年のせい »