« 行政書士 | トップページ | 七夕 »

初めての参観日

今日は子どもたちの小学校の授業参観日でした。

小1の次男にとっては、小学校初めての参観日です。

運動会のときも思いましたが、何と落ち着きがないのでしょう!

毎日学校でやった問題のプリントなどを持って帰ってくるのですが、あの様子で、よくあれだけできるものだ、と逆に感心してしまいます。

参観自体は下の子から始め、その後の学級懇談会には上の子の方から行きました。

最後に次男の教室に行ってみると、もう懇談会は終わっていました。

次男のあさがおはどれくらい育ったかな、と思って外に出ようと思ったら、小雨の中で子どもの傘が見えました。

何と次男でした。

すぐにドアを開けて、「どうしたの?帰らなかったの?」

と聞くと、「他のお友達はお母さんを待っていたから一緒に待っていたら、皆はお母さんが来て先に帰ったの。お母さん、何で遅かったの?」

仕事の合間に来ていたので、一緒に帰るつもりもなく、また担任の先生とお話しようと思っていたので、

「いいから、先に帰ってて」

というと、我慢していたものがこらえきれなくなったようで、

「わあーーーーん!!!」

と泣き出してしまいました。

とにかく、先生とお話しなければ、と思い、次男に、「帰るんだよ」と言って、職員室に行き、先生と急いで話をしていると、別な先生が、「A先生、のぶくん(次男の名前)外で泣いてますよ」と伝えに来たので、急遽予定変更。

一緒に車に乗ってとりあえず帰宅しました。

長女や長男の同じ時期と違って、まだまだ甘えん坊ですね。

|

« 行政書士 | トップページ | 七夕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行政書士 | トップページ | 七夕 »