« お兄ちゃんの責任 | トップページ | 脱皮 »

お盆の読書

お盆はどのようにお過ごしでしたか?

我が家では、今年は主人の実家に帰省せず(主人が海外に出張中のためです)、自分の実家におりました。

妹たち一家が、前半と後半に分かれて2家族、やってきましたので、大変にぎやかでした。

家にいましたので、けっこうのんびり過ごしました。

本も2冊読みました。

そのうちの1冊が、この本 ↓ 『林原家』でした。

岡山のバイオ企業、株式会社 林原の経営者(破綻前)が執筆しています。

国の先端をいく技術力をもち、文化活動等にも非常に熱心だったのに、林原は2011年会社更生法を適用することとなってしまいました。

帯には、「同族経営への警鐘」と書かれていますが、それが本質なのかどうか、ご興味のある方は是非読んでみてください。

なお、専務だった弟さんが執筆した本もあるようです。

今度はそちらも読んでみようと思います。

|

« お兄ちゃんの責任 | トップページ | 脱皮 »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お兄ちゃんの責任 | トップページ | 脱皮 »