« 供養花火 | トップページ | お弁当箱 »

リベンジならず

今日は、昨日に引き続き、川開き祭りでした。

長女の鼓笛パレードがあります。

去年は、車が渋滞し、結局パレードを見ることができなかったばかりか、娘を迎えに行く途中で転んでしまい、ひざを血だらけにし、家族の嘲笑を浴びました(日頃の仕返し??)。

今年こそは、と、事前に事務所の予定を確認し、見に行く時間が確保できると思っていました。

さあ、出ようと思っていた矢先、

「所長、マネジメントレビューの時間なんですけど」

えっっっ????

確かに、さっき、「11:00からサーベイランスです」とは言われました。

そして、それは、8月8日に予定されている「サーベイランス」の、「経営者との面談」の時間が「11:00」なのだ、と理解していました。

「マネジメントレビュー」と「サーベイランス」、違うじゃない!

と言いながら、来週もまったく事務所にいないため、やむなく、マネジメントレビューに応じました。

手短にやりましょう、と担当者は言うのですが、手短になんか終わりません。

結局、ギリギリの時間になり、急いで車を走らせました。

が、去年同様、渋滞にはまりました。

もうそろそろ駐車場、というときに、子どもの小学校のユニフォームの列が、演奏を終えて集合場所に移動しているのが目に入りました。

あーぁ、ごめんね。

長女は、その後、お友達のお母さんも一緒だから、といって、花火が終わるまでその子やそのお母さんと一緒に、お祭りに繰り出しました。

楽しかったようです。

私と男3人(主人・長男・次男)は、花火。

華やかなのに、なぜかみんなしんみりと、黙って花火を見ている人たちが多いのです。

きっと、志半ばに、生を終えた人たちのことを想っているのでしょう。

長男・次男は、昨日に引き続き、出店で売っているカブトムシやクワガタのカゴを、物欲しそうに観察しています。

彼らもいつかは長女のように、友達と一緒に出歩くようになるのでしょう。

そのときは、できれば、カブトムシやクワガタ、カメなどは、買ってこないでほしいと願います。

|

« 供養花火 | トップページ | お弁当箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 供養花火 | トップページ | お弁当箱 »