« 世代交代 | トップページ | 日本人の誇り »

世代交代2

今日はまた、別なお客様のところへ、世代交代関係のお話で伺ってまいりました。

来年からの相続税の改正で、皆さん、いろいろと不安に思っておられる方が多いようです。

相続税の改正については、平成27年1月以降の相続から、基礎控除が、これまでの60%に減額されます。

つまり、法定相続人が4人(配偶者・子3人など)の場合は、これまでは5,000万円+1,000万円×4名=9,000万円が基礎控除なのですが、平成27年1月以降に相続開始となった場合は、基礎控除は5,400万円となります。

ということは、これまでは相続税が課税されないという方でも、今後は課税されるすそ野が広がったということになります。

配偶者が健在であれば、配偶者の税額軽減もありますが、そうでない場合は心配になる方も多いのではないでしょうか?

また相続税は関係なくても、財産の分け方で、家族が争いにならないように、という心配もあります。

来年から基礎控除は減額されますが、生命保険金や死亡退職金についての非課税部分は改正はされません。

生命保険金は、500万円×法定相続人の人数までは非課税になります。また、死亡退職金に関しても同様で、500万円×法定相続人の人数までは非課税です。

生命保険金については、受取人を指定しておけば、その人に保険金が入ります。

万が一の心配を、少しでも回避するために、活用できる方法ではないでしょうか?

|

« 世代交代 | トップページ | 日本人の誇り »

経営の悩み、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世代交代 | トップページ | 日本人の誇り »