« 本音 | トップページ | 見栄 »

歌の意味

ある会で、さとう宗幸さんの歌をお聴きしました。

ライブ!です。

私が小6くらいのときの大ヒット曲、『青葉城恋歌』も、その中に入っていました。

曲調は、さとう宗幸さんのキャラクターを表しているがごとく、明るく穏やかなのですが、歌詞は切なく、哀しいものだったのだ、と思いました。

それは、本当は失恋の歌なのかもしれません。

でも、そうでない意味に解釈すると、本当に、心が掻き乱されるように、哀しいものに感じました。

|

« 本音 | トップページ | 見栄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本音 | トップページ | 見栄 »