« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

体格と信頼度

お客様の中には、体格のよい男性を見て、

「体が大きくて、頼りがいがありそう」

とおっしゃる方がいます。

私は体が小さいので、頼りがいがなさそうに見えて、お客様に心配をかけているのではないでしょうか。

第一印象を、いい意味で裏切ることができるように、頑張ります!

| | コメント (0)

向上心と見栄

他の人と比較をして、向上心につながれば、すばらしいことです。

しかし、向上心とは見栄ではありません。

見栄を満足させようと思うと、きりがなくなり、自分を見失うことになるかもしれません。

難しいものですね。

| | コメント (0)

ある決断

あるお客様が、決算を終えたときの話です。

毎月、業績は把握していたものの、今期中に挽回できるのではとの期待が、決算までに実現しませんでした。

こんな業績のままでは、どうしようもない!

ということで、経営を後継者であるご子息に譲ることを決断されました。

自分の価値観を引き継いでもらいつつ、新しい視点で経営を展開してほしい、という思いです。

若さが、行動を生み出す勇気の原動力になってほしい、という思いです。

自分は、できれば息子の邪魔をしないように、会社にはあまり顔を出さないようにしたいと思っています、と話すと、・・・

ご子息は、「経営をするには、たぶん、誰にも相談できないようなことがたくさんあるんじゃないかと思う。悩んだとき、迷ったときに、相談に乗ってもらいたいし、まだまだ分からないことばかりなので、いろいろなことを教えてもらいたい」

その後、この地域ではここでしかできない、という技術を息子に伝えていきたいので、ということで、取引先に親子で出向いた、という話を、その取引先の関係者からお聞きしました。

| | コメント (0)

繁忙期の命日

今日は祖父の命日です。

祖父も祖母も、私たちの業界の繁忙期に他界しました。

両親とも、同じ仕事をしておりましたので、大変だったことでしょう。

最後のメッセージが込められていたかもしれません。

| | コメント (0)

彼の優先順位

先日は、長男と次男の小学校の運動会でした。

主人は出張中で、私のみ応援です。

2人ともスポーツは得意ではありません。

でも、スタートの時点で、「見てるからね!」と目配せすると、安心するようです。

次男の徒競走のときのことです。

スタートラインに立った次男に、「のぶちん(次男のニックネーム)、頑張って!」と何度も声をかけているのに、次男は気づきません。

しかし、彼は彼で、私を探していたらしく、もうスタートのピストルが鳴って、他の子たちはゴール目指して走っているのに、次男は応援席のほうを何度もキョロキョロしながら走っているのです。

彼にとっては、順位よりも、私が見ているかどうか、のほうが重要だったのかもしれません。

末っ子ですね。

| | コメント (0)

だんだん分かってきたこと

先日、お客様のところに伺い、お話をしていましたら、

「だんだん分かってきたぞ!」とおっしゃいます。

求められているものの本質が分かってきた、ということです。

そうなると、意図しなくても、いい結果にむすびついてくる、ということです。

おもしろいですね。

| | コメント (0)

営業力

「営業力」というと、いろいろなノウハウやスキルのことを指しているように思えますが、本質は、お客様(周囲)のことを自分のこととして捉えることができるかどうか、に尽きるのではないかと思います。

そこからいうと、職種も業種も、ボーダーラインはないのだろう、と思います。

| | コメント (0)

共通の問題

いろいろな役職をさせていただいておりますが、これらの会議に出席したときに、ほぼすべての場合に共通して感じることがあります。

さて、どんなことでしょう??

| | コメント (0)

葬儀にて

1つのことを生涯をかけて貫いた人の顔は、穏やかですね。

今日は、ある方のお葬式で、そのことを感じました。

| | コメント (0)

所内にて

事務所に久しぶりに1日いて、仕事がはかどるか、というと、そういうわけでもありません。

そんな立場なのですね。

| | コメント (0)

聞き役

話というものは、聞いてくれる人にしたいものなのです。

こちらが話しているのに、なぜか、いつも反論されていたり、自分のほうが劣っていることを認めなければならない結論に至ったり、となると、急いで自分の言いたいことを言ってしまわなきゃ、などと思ったりします。

あぁ、・・・

| | コメント (0)

南三陸での会議

今日は南三陸町に行きました。

ここも、女川町と同じく、かさ上げが進んでいます。

ざっくばらんな話ができて、有意義な会議でした。

| | コメント (0)

独りよがり

こちらが気を遣っているつもりが、逆に、かえって相手に気を遣わせているということがあります。

残念ですが、自分が楽しんでいただけなのでしょうか?

| | コメント (0)

校長先生

私は毎朝、うちの子たちが通う小学校の前を通って通勤しています。

毎朝、校長先生が、校門の前に立ち、子どもたちを迎えています。

私も毎朝、校長先生に会釈をして通勤です。

| | コメント (0)

部活

長女が中学生になり、土曜日は部活に行くことが多くなりました。

部活は目標に向かって、積極的にやっているようです。

自分の中学生時代を思い出しました。

月日の過ぎるのは本当に早いものです。

| | コメント (0)

変わりゆくまち

以前自宅のあった女川には、毎月何回か行きます。

行くたびに、変わっていくのが分かります。

家のあった場所に向かう道は、工事のため、通行止めになりました。

他のルートからは行くことができます。

家のあった場所は、まだ土の仮置き場になったままです。

家の前の道路も、まだかさ上げされておらず、震災前のままで、通ることはできます。

| | コメント (0)

5月

5月は、こちらでは、田んぼにはかわいい稲の苗が植えられ、畑には麦がそよそよと風になびいています。

どちらも青々として、風も爽やかです。

花粉症もそろそろ終わりです。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »