« 忘れ得ぬ日 | トップページ | 午後8時半の思い »

あざみ

先週の土曜日は、近くの公園の清掃作業の日でした。

私が責任者なのですが、皆さんに集まっていただけるか心配していましたが、子どもたちを含め、多くのお母さん方にご協力いただきました。

草取りをしていると、たんぽぽのような葉っぱがしっかりと根を張っていたので、引っこ抜こうと思ったら、痛ーいっ!!

軍手を通して、トゲが手に刺さりました。

ただのたんぽぽだと思ったら、違いました。

葉っぱのいたるところに、トゲがたくさんついているのです。

どこをつかもうとしても、まったく手に負えません。

自分の身を守るための進化だな~、と思いながら、何の花だろうと思っていましたら、近くに大きなつぼみをつけて、すっかり背が伸びた同じ葉っぱがありました。

つぼみの形からすると、どうやらあざみのようです。

いろいろな種類があるのだと思うのですが、野生のあざみはこんなに強いんだ、と思いました。

人間も以前はこうだったのかもしれません。

|

« 忘れ得ぬ日 | トップページ | 午後8時半の思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れ得ぬ日 | トップページ | 午後8時半の思い »