« 電卓1つの仕事 | トップページ | 企業風土 »

サプライズ海苔弁

毎回、子どもたちのお弁当はメニューが決まっていたのですが、先日、急に中1の長女が、

「明日のお弁当は、『海苔弁』にしてほしい」

との要望。

久しぶりに聞く、『海苔弁』という響き。

どこから情報を仕入れてきたんでしょうか?

さっそく、2段の海苔弁にしよう、と考えましたが、上の段も下の段も海苔では芸がない、と思い、・・・

初回の海苔弁は、ご飯をケチャップライスにし(たまたま前の晩の残りがあったので)、上の段は薄焼き卵、下の段は海苔、という組み合わせ(長女には、『オムライス海苔弁』と説明)。

2回目の海苔弁は、上の段は海苔とスクランブルエッグの縞々にし(トラみたいな・・・)、下の段にはハム。

3回目は、上の段は海苔のみ、下の段はシャケ。

明日は4回目。

どのようなペアにしようかと思ってましたら、長女から、

「前回の海苔とシャケだとおにぎりっぽいから、2段目はハムにして」

との、事前のリクエストあり。

今回は、小学生の長男・次男もお弁当なので、彼らにも、

「海苔弁にしようか」

明日は、長女のリクエスト通りにしますが、その後のペアを考えるのも、楽しみになりました。

|

« 電卓1つの仕事 | トップページ | 企業風土 »

家族の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電卓1つの仕事 | トップページ | 企業風土 »