« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年4月

加減

上司の「加減」って、なかなか部下には伝わっていないものですね。

| | コメント (0)

夢のロボット

今日から子どもたちは新学期が始まりました。

小5になった長男は、児童代表で、5年生になった抱負を発表したようです。

その長男が4年生のときに、「夢のロボット」を考案するという内容の授業があったようです。

長男の考えたロボットは、

「勤労感謝ロボット」。

働く人を癒すロボットのようで、「発想やネーミングが独創的」と、担任の先生が通信簿にコメントして下さいました。

人間の代わりに自分が働くロボットではなく、あくまでも働くのは人間で、その疲れをねぎらうという・・・

あくせく働く親を見た、自分自身の生活からの発想でしょうか?

| | コメント (0)

つなぎ係

今日は、ある業界団体の方と、ある金融機関の方が事務所においでになり、お話をする機会がありました。

明日は、別な金融機関の方と、別な業界の提携機関の方がいらっしゃる予定です。

お客様だけでなく、その関係機関とお付き合いすることも、たびたびあります。

皆さんがどのようなお考えで仕事を進めているのかが分かります。

それがたくさんのヒントとなっています。

そのヒントを的確に伝え、また、これまでつながっていなかった人と人とを結びつけて、お互いWIN・WINの関係になっていければいいですね。

いろいろ考えて、ワクワクしてきました。

| | コメント (0)

親子

最近、事業承継を考えているお客様が増えています。

実際に社長を子どもに譲ったというところも多いのです。

しかし、まだまだお元気な先代社長は、事業が心配なのか、日々出社される場合が多いようです。

先代と後継者が親子の場合、特に男性同士の場合、意見が合わないことが多いようで、お互いの悩みのタネになっているようです。

親子でない後継者は、それを見聞きするたびに、

「それは親子の甘えだ」

と言います。

また、「先代が元気でいるからこそ、不満が出る。亡くなってしまったら不満どころか、相談したくても、する相手がいない。」

と、先代がすでに他界している後継者は言います。

外部環境は日々変わっています。

他方、外部環境が変わらなかったという時代はありませんので、そういう時代の変遷を乗り越えて生き残っている、という確かな実績もあります。

また、右肩上がりの時代と少子高齢化・人口減少の時代とは、同じことをしても結果が異なるということもあるでしょう。

さらに他方、それでも、人間としておろそかにはできないところは、どんな時代でも変わらない、ということもあるでしょう。

得意先も、設備も、人材も、資金も、まったくゼロの状態を想定して、後継者はどれだけ自分を発揮できるでしょうか?

これまで自分自身が成功してきたやり方が通用しない時代で、自分の考え方を変えざるを得ない状況で、先代の柔軟性はどこまで発揮できるでしょうか?

その環境下では自分にはできなかっただろうと思う想像力と、相手も神様ではなく1人の人間であり、毎日、どんなに年をとっても、昨日と同じ日がやってくることはない、初めての朝を迎えているのだと思うと、相手の大変さが理解でき、同じ悩みを抱える同士なのだという気持ちになれるのではないかと思います。

| | コメント (0)

お酒の席上

時節柄、異動や転勤等で、担当が代わった後任の方々がご挨拶に見えます。

今日は、昨日の懇親会でご挨拶をいただいた方からお電話をいただき、お会いする日程が決まりました。

お酒の席でのお話は、たいてい「お酒の席での話だから」ということで、その後は音沙汰がない、ということがほとんどですので、私などとのお約束でも覚えていて下さったのだ、とうれしく、ありがたく思いました。

お酒抜きでお会いするのが楽しみです。

| | コメント (0)

4年前

今日は、都市部からいらした同業者の先輩先生のお話をお聞きしました。

非常にショッキングな話ばかりでした。

懇親会のとき、ご挨拶に伺ったら・・・

「初対面ではないですよね?」

とのこと。

えっっっ???

何と、4年ほど前に、熱海で講演したのを覚えていて下さったようなのです。

本当にありがとうございます!!

| | コメント (0)

新年度スタート!

今日から新年度です。

新人も入社しました。

これから個人の所得税の確定申告の打上げと新人の歓迎会です。

皆でやり遂げた達成感と、新しいメンバーが増えた喜びを分かち合いたいと思います。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »