« 超論理の論理 | トップページ | 傘のバトンタッチ »

ネガティブワード

創業者である父が現役だったころ、外部ではそのようなことはなかったのですが、所内ではけっこうネガティブな言葉を発することがありました。

現場で仕事をしている私からすると、なぜそのようなことを言うのか、反発を覚えることもありました。

しかし、今は何となくその気持ちが理解できるような気がします。

理解したうえで、そんな言葉を言わなくてもいいような自分でありたいと思います。

|

« 超論理の論理 | トップページ | 傘のバトンタッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超論理の論理 | トップページ | 傘のバトンタッチ »