働き方改革

今日は、東京で、ある団体の総会に出席しました。

その中で、社会保険労務士による講演会も行われました。

中小企業が悩む、「働き方改革」に関しての講演でした。

働き方改革も、経営者側と従業員側が、お互いにいい方向に向かうような、意識の改革と経営の改革につなげていくことができれば、Win・Winになるのではないか、と感じた講演でした。

| | コメント (0)

組織の活性化

世の中には、いろいろな組織がありますが、活性化している組織は、何が違うのでしょうか?

たぶん、

「楽しい雰囲気」

でありながらも、

「目標や目的に向かって、全員が自発的に行動している」

組織ではないかと思います。

そういう組織にするためには、どうすればいいのでしょうか?

お互いのコミュニケーションと、お互いの感謝の気持ち、そして、お互いの権利を尊重する、ということが必要なのではないかと思います。

| | コメント (0)

親切な会社

今日は、ある無料サイトに会社情報を掲載してみました。

すると、すぐに、その会社(都市部の会社で、最近よくCMで見かける)からお電話が。

「掲載するにあたり、やりにくいところや、使いづらいところはありませんでしたか?」

何点か、迷ったところなどをお話すると、改善策を提案していただきました。

また、有料にした場合は、無料のときとどう違うのか、有料にするかどうかの見極めはどこを見るか、等々、非常に親切なお電話でした。

その後、また別の無料サイトに会社情報を掲載し、お試し情報を検索してみました。

検索するにあたり、電話番号やメールアドレスを入力する必要があります。

お試し検索ができるようになり、やってみて、なるほど、と思っていたら、今度は、その会社(これも都市部の会社で、東京でタクシーに乗ると、車内にあるディスプレイで広告を見ます)からお電話が。

「お試し検索をしていただき、ありがとうございます」

ということで、その他にも、関連情報を私のメールアドレスに送りますので、とのこと。

親切だなぁ、とか、マニュアルが徹底しているんだなぁ、とか、学ぶところが多いなぁ、と感じる一方で、意外に、そういう会社も、競争が激化しているのかも?と思いました。

| | コメント (0)

法人化

今日は、お客さまのところで、法人化に向けての打ち合わせをしてきました。

ご子息が戻ってこられることになり、後継者になるので、それを踏まえて法人化、という段取りです。

法人化というと、私たちの業界では「節税」を目的にするようなところがありますが、それよりも、「組織化」を考えておられるようです。

楽しみです。

| | コメント (0)

後継者ワークショップ

平成28年9月より開始した後継者ワークショップ。

経営者としての経営分析の視点を学んだり、架空の会社の事業計画を立てて皆で発表したり、自社のSWOT分析をして発表し、それを他者の目線でコメントしたり・・・

その後の懇親会でも、楽しい交流が深まっています。

今回は、第7回目です。

ご関心のある方は、ご連絡下さい。

平成30年6月20日開催・後継者ワークショップご案内

| | コメント (0)

初めての決算報告会

今日は、新規のお客様の決算報告会でした。

現場で働いているご子息の専務・常務はまだ30代後半から40代前半。

現場の後始末を終わらせてから、報告会に合流しました。

その後、楽しく食事会。

だいぶアルコールも進み、社長も上機嫌。

うれしかったのでしょうね。

| | コメント (0)

後継者ワークショップ

ここ数年、後継者に事業承継する会社が増えています。

後継者は、現場の責任者も兼務しながらのことが多いようです。

実際に、自分が経営者になるまでの準備期間とはいいながら、人事や財務、事業計画等、経営の実務にタッチするまでには時間がかかることが多いようです。

同業他社や異業種の集まりの中で、いろいろな情報を得て来ても、すぐに実行、とまではいかないことのほうが多いようです。

そんなことで、この度、「後継者ワークショップ」を開催することとしました。

対象は、20~40代の後継者で、何回かのシリーズで開催の予定です。

ご興味のある方は、当事務所にお問い合わせください。 ↓ ↓

後継者ワークショップご案内

| | コメント (0)

オープンマインド

決算内容を、社内でオープンにするかどうか、という問題があります。

各担当部署で、目標値などを掲げていると思うのですが、それに向かうために、実際に会社の経営状態がどうなのかが分からないと、意識の持ち方が違ってきます。

目標値そのものも、担当部署で掲げるのでしょうから、その裏付けが必要ともいえます。

オープンマインドはお互い様なのです。

| | コメント (0)

苦あれば楽あり

今年もまた、宮城県漁協で簿記の講座を担当しています。

職員の皆さんが対象です。

平日の日中ですので、当然、業務時間内の講座です。

各支所での理解が不可欠です。

個々人のスキルアップは、そのまま組織の力につながります。

受講生も、自宅等での自主学習が必要になりますので、そのときは大変だと感じるかもしれませんが、将来的に自分のためにもなります。

今の努力が、将来大きな実になっていくのです。

| | コメント (0)

本当はそれが本当

今日は、クライアントの方から紹介していただいたクライアントの巡回監査でした。

「先生も忙しいと思うけれど、面倒見てやってほしい」

とのことで、前期の決算が終わった時点から伺っています。

それまでは年1回、決算だけの関与だったようですが、当期からは毎月の月次決算ができています。

会計伝票の入力も、経理担当の方はこれまでやったことがありませんでしたが、今はもうだいぶ慣れてきて、ほぼ間違いはありません。

今日は、決算前の最終月の監査でした。

内容を社長と確認し、社長と一緒に、「予想通り」。

「本当はそれが当たり前なんだよね」と社長。

決算の後には、後継者である専務・常務にも同席してもらい、決算報告会をうちの事務所でやりますよ、とお伝えすると、

「飲みながら、すか?」

いえいえ、飲むのはその後でお願いします、と言うと、

「カタイねぇ、でも本当は、それが本当なんだよね」と社長。

楽しみです。

ご紹介下さったクライアントの社長にも何とか顔向けできそうです。

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧