世界遺産としての和食

和食は世界遺産に登録されています。

和食の季節感や作法、家族や一緒にいただく方との精神性などが、世界の心を打ったのだと思います。

和食の文化についての講演会が開催されます。

どうぞご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<<< 茶の湯文化にふれる市民講座  >>>>>

◆日時  平成27年2月28日(土) 午前10:00~12:00

◆場所  仙台サンプラザホール

       仙台市宮城野区榴ヶ岡5丁目11-1

       TEL 022-257-3300

◆演題  「世界の無形文化遺産になった和食文化」

◆講師  静岡文化芸術大学 学長  熊倉功夫氏

◆会費  無料

◆主催  表千家同門会宮城県支部 

  *事前の申し込みは不要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

帽子の形が頭に残らない帽子

なかなか買い物に行けずに、次男の保育園の遠足で失敗した、と思ったのは、帽子を忘れたことでした。

好天に恵まれたのですが、しっかり陽に灼けてしまいました。

ただ、私はショートヘアなので、帽子をかぶると、そのあとが髪型に残ってしまうので、一度かぶったら脱がないという覚悟が必要です。

と思っていたら、何と!

帽子のあとが残らない工夫をした帽子があるとのこと!

さっそく教えていただきましたら、帽子の中に十字型にバイアステープのような布がついていて、頭が帽子型にならないようなしくみになっているのです。

次回は、小学校の運動会です!

この帽子が活躍しそうです。

関心のあるかたは、私まで・・・

| | コメント (0)

倒産防止共済、ご存知ですか?

年末で、いろいろな「締め」が、通常の月より早くなっています。

特に今年は、29・30日が土日なので、その分を含めて早まっているようです。

個人事業主のお客様で、倒産防止共済の年払いの申込をされる方が、ここに来て何件かありました。

中小企業基盤整備機構の出先機関に電話連絡したり、いろいろ手立てを尽くして、何とか間に合いました。

ほっっっ・・・・・

「倒産防止共済」は、ネーミングのイメージがあまり良くないようで、今は「経営セーフティ共済」という呼び名になっています。

本来の目的は、取引先の倒産による連鎖倒産を防止するための共済です。

取引先の倒産(不渡・破産手続申立・取引停止処分等が該当します。残念ながら夜逃げは該当しません)により、売掛金等の債権が回収できなくなった場合、掛金総額の10倍(売掛債権等の被害額が上限)まで、貸付を受けることができます。

また、臨時に事業資金が必要になった場合にも、貸付を受けることができます。

その他、この掛金は全額損金(必要経費)とすることができます。

月々の掛金の上限が20万円ですので、年払いにすれば、240万円まで損金に算入されます。

通常、損金となる共済の掛金は、掛捨ての場合が多いのですが(そうでない場合には保険料の金額が非常に高額)、倒産防止共済は、基本的に40ヶ月を経過すれば、利息はつかないものの、掛金の全額が返戻されます。

掛金の総額の上限は800万円までですので、3年4ヶ月(40ヶ月)分まで加入できます。

上限まで掛金を支払ったあとは、据え置くことができます。

経費になる上、掛金が全額戻ってくる、ということで、当事務所のお客様の多くが、節税策として活用なさっています。

詳しくは、中小企業基盤整備機構HPをご覧ください。↓ ↓

http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html

| | コメント (0)

「光さす」ガラス展

高校と大学の後輩に当たる方が、このたび、ガラスのオブジェやうつわの個展を開催することになりました。↓ ↓

http://sendaien.seesaa.net/article/300768103.html

以前は東京在住でしたが、震災後は石巻の実家に戻り、東京と石巻を往復しながら制作されているようです。

是非、ご覧くださいね!

<<< 尾形かなみ ガラス展 「光さす」 >>>

◆日時  平成24年11月21日(水)~12月1日(土) 11:00~18:00 最終日16:00

◆会場  スペースen 仙台市青葉区上杉5-3-53 TEL022-225-4038

| | コメント (0)

不思議なクリスマスキャンドル

11月も半ばを過ぎ、そろそろ街もクリスマスの飾りが見えるようになってきました。

今日伺った顧問先のお店でも、素敵な飾りがいっぱい!

思わず、買い求めてしまいました!!

さっそく、事務所の玄関先と自宅にも飾りました。

クリスマスカラーのキャンドルは、炎がついているように見えますが、これはLEDがキャンドルの中に入っていて、炎型の紙(?)を下から照らし、揺らめいているのです。  ↓ ↓

121116_08420001

121116_08430001

121116_08440001

夜はもう少し幻想的です。 ↓ ↓

121116_17070001

121116_17100001

121116_17090001

とっても素敵なんですよ!

関心のある方はお知らせ下さいね!

一挙にクリスマス気分ですね。

| | コメント (0)

被災地ツアーを企画する場合のコツ

最近、こちらに会議等でいらっしゃるときに、「被災地を見てみたい」というご希望を、何度か聞くことがあります。

大変ありがたいことですね。

できれば、大手の旅行代理店ではなく、被災地の代理店を使っていただければありがたいと思います。

被災はしても、宮城は食の宝庫です。

お土産、食事、等々、地元に住んでいないと分からないお店がたくさんあるのです。

そのあたりは、大手ではなかなか把握しきれない部分ではないかと思います。

皆さん、こちらにいらっしゃるときには、是非是非、被災地を知っている方にお問い合わせくださいね!

きっと、大満足できる被災地ツアーになりますよ!

| | コメント (0)

サンマ希望

先日、女川にサンマが水揚げされました。

皆さん、食べてみたいでしょう?

食べたい!という方は、私までご連絡ください。

| | コメント (2)

福島に行かないという損失

今日は福島に来ています。

1泊2日の研修です。

研修会場となった会計事務所の代表の方が、

「福島には、地元に残って一生懸命頑張ろうとしている人たちがたくさんいる。しかし、TVでは、家族が離れ離れに暮らして、大変だ、つらい、という部分しか報道しない」

とお話していました。

TVで報道しないことは、こちらでもたくさんあります。

その事務所では、去年、国立大学の教授をお招きして、放射性物質が人間の体に与える影響について、講演をしていただいたそうです。

その先生によると、子どもの体に与える影響は、放射性物質よりもタバコのほうが、はるかに大きいそうです。

私も、以前、そのことをブログに書きました。 ↓ ↓

http://mihooffice.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-a436.html

http://mihooffice.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-1f91.html

全国から集まった勉強仲間も、宿や食べ物、お酒のおいしさに、「!!!!!」

そして、「福島って、観光する場所がこんなにたくさんあるんだね」「社員旅行、福島にしようかな」

1泊では、とってももったいない研修でした。

皆さんも、是非、福島を訪れてみてください。

とてもいいところですよ。

| | コメント (0)

東日本大震災を考える鶴見防災対策シンポジウム

横浜市鶴見区にて、この度、表題のシンポジウムが開催されます。

鶴見区は、海に面しており、多くのコンビナートが建ち並んでいます。

また、鶴見川も市内に流れています。

事業所は都心に引き寄せられる中、夜間人口が増えていて、新しいマンションがどんどん建設されています。

もし、昨年のような震災が起きたとしたら、建物の倒壊だけでなく、コンビナートの火災、海・川からの津波・浸水の可能性は極めて高い、との危機感を、住民の皆さんが持っておられるようです。

私も、縁あって、このシンポジウムにシンポジストとしてお話をさせていただくことになりました。

基調講演をされる講師の方も、その道の第一人者だそうです。

皆さん、是非おいで下さい!

なお、2日目のコンサートの入場料は、全額、被災地の復興支援に寄付していただけるそうです。

<< 東日本大震災を考える 鶴見防災対策シンポジウム >>

◆日時  シンポジウム:平成24年5月25日(金) 開場 17:30 開演 18:00

       復興支援コンサート:平成24年5月26日(土) 開場 13:30 開演 14:00

◆内容  シンポジウム 「被災地に学ぶ企業と市民の防災対策」

          基調講演 山口大学大学院教授 三浦房紀氏

          シンポジスト 税理士 高橋 台蔵氏(気仙沼市)

                   税理士 丸岡美穂(石巻市)

                   東亜石油㈱ 森秀樹氏

                   鶴見区長 山崎幹夫氏

       復興支援コンサート  西六郷少年少女合唱団

                     マリンバ 山本 晶子氏

◆場所 鶴見区民文化センター サルビアホール (横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2)

◆入場料 シンポジウム:無料

       復興支援コンサート 自由席3,000円

◆主催 東京地方税理士会鶴見支部 60周年記念事業実行委員会

 多くの団体・企業の後援・協賛を受けておられ、関心度の高さが伺えます。

 詳しくは、こちら ↓ ↓  をご覧ください。

鶴見防災対策シンポジウム1

鶴見防災対策シンポジウム2 

皆さんと是非会場でお会いしたいです!

| | コメント (0)

東北発★未来塾

震災の復興は、これからの若い人材を育成しなければ、これまでの常識にとらわれない、かつ、息の長いことはできないと思います。

そんな趣旨で、このほど、NHK Eテレ(以前のNHK教育)の番組で、大学生を対象に、さまざまな業界のトップを講師にした「塾」での取組みを放映することとなったようです。

「東北発★未来塾」という番組です。 ↓ ↓

Nhkmiraijyuku_2

4月のテーマは、「観光のチカラ」で、講師はリゾート会社社長の星野佳路さんです。

星野リゾートで、多くの旅館・ホテルの再生・再建に取り組んでこられた方ですので、ご存じの方も多いと思います。

石巻専修大学の学生も5名参加しているようです。

彼らが、石巻地区の未来を担うリーダーになってほしいと祈っています。

放送日は、毎週金曜日・夜11:30~11:50(再放送:毎週土曜日 午前11:20~11:40)

◆4月6日(金) ”本当の問題”とは何か

◆4月13日(金) 観光客を呼ぶためには

◆4月20日(金) 写真の意外なパワー

◆4月27日(金) 10年後の東北のために

皆さん、是非ご覧くださいね!!

| | コメント (0)